株式会社アキムラ フライング・シー 一級建築士事務所

お問い合わせ・資料請求 077-584-3111 受付時間:AM9:00~PM5:00

BLOG ブログ

三重県視察(1)

  • 2013年5月31日10:00

先日、京都大学の小林先生と鳥羽へ視察に行ってきました。

京都大学との共同研究で進めている施設の参考に、『海の博物館』の見学へ。

 


三重視察0531.jpg築21年になるこの博物館は、ユニークな木組みでできています。

内部はアーチ形の天井ですが、トップに三角形の天窓がつき、

外からみるとシンプルな切妻(さんかく)屋根です。


今予定している天窓のサイズや明るさを確認したり、

照明・電気配線等の見え方など、参考になる建築でした。


海の博物館では、世界の舟の展示や、海女さんの歴史紹介などもされていて

あまり馴染みのない、海沿いでの暮らしを知ることができます。

夏に水族館とセットで訪れてみるのもいいですね。

<西野>

床フローリング塗装 【守山の家】

  • 2013年5月20日11:00

先日お引渡しさせて頂いた守山の物件では、

お引越しの前に、ご家族でムクのフローリングのワックス塗りをして頂きました。


床塗装tatsuta.jpg塗料はオスモのフロアクリアラピッド。

まずは、道具の準備から・・・

ペーパー/ハケ/トレー/マスキングテープ/小さいフデ など。

 

ワックス塗りの前に、フローリングの表面を軽くペーパーでこすることから始まります。

そして一度掃除機をかけて、窓際などをマスキングテープで養生し、1回目の塗装です。

 

ご主人様には大きなハケを使って大面積を担当して頂き、奥様やお子様は

塗りやすいと人気のコテバケや小さいフデを使っていただくことに。


気をつけるのは、逃げ道を考えて塗り進めることです。

ふとすると、窓をあけたまま塗り進んでしまうことも・・・

1回目の塗装が乾き、2回目の塗装を塗ると完成です。

 

今回はすべての部屋を塗装していただいたので、かなりお疲れだと思いますが、

ご家族皆さんのいい思い出になったのではないでしょうか。

これからも、少しずつ大事に手を入れながら住んでいっていただければと思います!

<西野>

祝上棟 【彦根の家】

  • 2013年5月14日18:00

ようやく気候も5月らしさが感じられるようになってきました。

順延になっていた彦根の家の建て方、好天に恵まれ無事に棟があがりました。

 

13.05.13_1.jpg 

屋根の高さまであがると、遠くに彦根城がみえました!

工事中だけ(屋根工事の板金屋さんのみ?)の眺望ですが...

 

13.05.13_2.jpg 

上棟式には、お施主さまのご両親も参加いただき、

無事建て方が終わったことをお祝いしました。

 

また図面で確認していた住まいが、ようやく実感として感じられるのも建て方が終わってからです。

ここが○○部屋です、とご家族みんなで確認していただき、

一大イベントを締めくくりました。

<牧野>

 

本日の事務所。

  • 2013年5月11日08:30

あいにくの天気で、本日予定していた【彦根の家】の建て方が延期となりました。

順延の月曜日は、バッチリ晴れの予報。

家づくりの一大イベント、楽しみです!

 

FC130511.jpgあいにくの雨ですが、事務所では雨粒がしずくになって草花を彩っていました!

小粒のすずらんの様です。

 

FC130511-2.jpg全体を見ると霜がおりているみたいですね...

梅雨の時期とはいきませんが、植物にとってはめぐみの雨です。

事務所の周りの木々も心なしかいきいきしているように感じられます。

 

今週末も家づくり相談会「住まい教室」は開催しています。

植物に囲まれた一風変わった事務所に、ぜひお気軽に足をお運びください。

<牧野>

 

内装工事 【長岡京の家】

  • 2013年5月 9日08:00

長岡京の家のレポートです。

いよいよ内装の仕上げにかかります。

大工さんの工事もほぼ終え、クロスの下地のパテ埋めの状態です。

 

130507naga(小).jpg大工さんが苦労した部分でもありますが、

階段に面する本棚は一部階段からも使えるようになっていて綺麗に仕上がっています。

リビングには黒板塗装とマグネット塗装の壁があり、吹き抜けに面する

子どもさんのお部屋の小窓からはLDKの様子が見えます。

 

階段が一番喜んで頂けるところでもありますが、

この小窓が子どもさんの一番のお気に入りだそうです。

 

洋室には大きな引き戸が設置されますが、開け放つとホールと洋室を一体で使えるような空間になります。

リビングとダイニングとの間の腰掛けられる程の高さの段差が広さを感じさせてくれ、

またリビングに心地よさを与えてくれます。

 

クロスが照明が仕上がってくるとまた表情がかわりますが今から楽しみです!!

<辻>

最近のブログ New Entries

カテゴリ Category

月別アーカイブ Archive

PAGETOP