株式会社アキムラ フライング・シー 一級建築士事務所

お問い合わせ・資料請求 077-584-3111 受付時間:AM9:00~PM5:00

BLOG ブログ

【守山の家】大工工事2

  • 2019年8月 6日15:00
~滋賀・京都の注文住宅 アキムラ フライング・シー一級建築士設計事務所~


こんにちは!

蒸し暑い日が続いていますね。。

暑い中での現場作業も、熱中症に気を付けて水分を取りながら行っています。


KIMG1603.JPG
守山の家では、玄関の前にワンクッション空間を設けています。

ポーチスペースが広くなるので、雨の日にも濡れず、ベンチに腰かけるて一息つくことができるようになっています。





KIMG1652.JPG
玄関から入ると、地面よりも高さの上がったリビングダイニングが広がります。

大きな勾配天井で広々と開放的になっています。

階段を下がって、開口が空いているところがキッチンで、対面するプランになっています。




KIMG1589.JPG
階段を上がると、寝室と子供部屋があり、各部屋に収納クローゼットを造作で設けています。




KIMG1695.JPG
外壁と、軒天などの板貼り部分も仕上がってきています。


内部の大工工事が終わると、内装仕上げの工程に進んでいきます。


また進捗お伝えします!



~滋賀・京都の注文住宅 アキムラ フライング・シー一級建築士設計事務所~

【東近江の家】建て方・上棟

  • 2019年7月30日13:00
~滋賀・京都の注文住宅 アキムラ フライング・シー一級建築士設計事務所~

こんにちは、今日は連日暑い日が続いていますね。

190730.jpg
今日は東近江の家の建て方工事の様子をお伝えします。

大工さんの段取りがよかったおかげで、スムーズに工事が進み、

午前中には小屋組みが完了しました。

190730_1.jpg
午後からは、小屋裏の防湿処理のための遮熱防水シート貼りを行います。

建て方時にこの作業を行うことで、継ぎ目を少なくでき、

シートによる遮熱性、防水性がより高まります。

190730_2.jpg
次は垂木を施工していきます。

ジョイント部を構造計算の結果通り

N釘で釘止めし、転び止めの施工をしていきます。

190730_3.jpg
垂木を流した後は野地板を施工し、ブルーシートで簡易の防水処置をします。

ポーチの屋根部分は屋根を組み立てる前に、外壁合板を先に施工する必要があるため、

先に外壁合板を外周に施工しています。

190730_4.jpg
後日、お施主様と現場責任者の国領、設計担当の白井で上棟式を行いました。

写真は四方を清めていただいている様子です。

次回はからは大工造作工事の様子をお伝えしていきます。

お楽しみに!!


~滋賀・京都の注文住宅 アキムラ フライング・シー一級建築士設計事務所~

【大津の家】 基礎工事

  • 2019年7月26日13:00
~滋賀・京都の注文住宅 アキムラ フライング・シー一級建築士設計事務所~

こんにちは、大津の家の現場周辺ではセミが鳴いています。

190724_2.jpg
今日は生コンを打設の様子をお伝えします。

ポンプ車で打設します。

190724_3.jpg
打設は基本的には2人1組で行います。

型枠内に生コンを流し込む人、

バイブレータを入れて、隅々まで生コンを充填する人のペアです。

横に置いている絨毯のようなものは、養生用のフェルトです。

コンクリートは打設後の温度、湿度が重要です。

打設後はこのフェルトを使ってコンクリートの強度が出るまで管理を行います。

190724.jpg
生コン打設も含め、基礎工事では、基礎の中が泥だらけにならなうように、

気を付けて施工することを、職人さんに指導しています。

次回はいよいよ大工さんが登場です。

お楽しみに!!


~滋賀・京都の注文住宅 アキムラ フライング・シー一級建築士設計事務所~

【守山の家】 大工工事

  • 2019年7月22日13:00
~滋賀・京都の注文住宅 アキムラ フライング・シー一級建築士設計事務所~

こんにちは、季節もだんだんと夏らしくなってきましたね。

190723 (4).jpg

守山の家では、着々と工事が進んでいます。

190723 (1).jpg
外部軒裏天井の下地を施工中です。

木製サッシとの取り合いを綺麗に見せるために収まりを工夫しています。

190723 (5).JPG
足場に上ると屋根材が施工されていました。

ガルバリュウム鋼板の横葺き仕上げです。


190723 (6).JPG
捨て破風を屋根の外周部分に施工しています。

この部分も板金で仕上げる予定です。

190723 (2).jpg
和室の地窓です。

タモ材の敷居を施工しています。

タモ材は野球のバットなどが主な用途で、手触りの良さと、強度を兼ね備えた材料です。

190723 (3).jpg
2階の造作も進んでいます。

内部の間仕切りは、下地の状態です。

電気配線を施工してから、大工工事で壁を作ります。

どんな家になるかは、また次回の記事で報告しますね!

お楽しみに!!


~滋賀・京都の注文住宅 アキムラ フライング・シー一級建築士設計事務所~

【大津の家】地鎮祭

  • 2019年7月18日13:00
~滋賀・京都の注文住宅 アキムラ フライング・シー一級建築士設計事務所~



こんにちは。

大津でも新たなお家の工事が動き始めました!


KIMG1166.JPG
大津の家は、もともとお住まいのお家を解体して、

建替え新築工事を行います。



KIMG1320.JPG
解体工事~新しいお家の完成までの期間、

ご家族様には、別の場所にて一旦仮住まいをしていただくことになります。


KIMG1372.JPG
解体作業が終わり、きれいに整地した敷地にて

地鎮祭を行いました。


KIMG1374.JPG
ご家族様そろって、工事の安全祈願をします。


KIMG1389.JPG
もともとのお家の耐震性を気にされていたお施主様。

新しいお家で安心して暮らしていただけるようにこれから工事に励んでいきます!




~滋賀・京都の注文住宅 アキムラ フライング・シー一級建築士設計事務所~


最近のブログ New Entries

カテゴリ Category

月別アーカイブ Archive

PAGETOP