株式会社アキムラ フライング・シー 一級建築士事務所

お問い合わせ・資料請求 077-584-3111 受付時間:AM9:00~PM5:00

BLOG ブログ

【大津の家】サッシ開口

  • 2018年4月16日11:00

こんにちは!


先日上棟した大津の家では、着々と大工工事が進んでいます。

IMG_3841.JPG
建て方にて骨組みを組み上げた後は、

まず外壁に合板を貼り、外回りを閉じていきます。

こうすることで、工事期間中雨が降った場合でも内部の木材が濡れることを防ぐこともできます。

安全のための外部足場のシートで、外観のようすのしばらくの間おあずけです。


IMG_3822.JPG
ボードを貼ったら、窓開口部分に木材を組んで、ボードに開口を設け、

サッシが取り付けられます。

こちらは南向きのリビング・ダイニングの様子です。

今回のお家では、ダイニングを和室とした床座スタイルです。

和室の部分には低い位置にある地窓を設けています。




IMG_3818o.JPG
子供室と、柱の向こうには寝室のスペース

子供室の窓は、勉強机が窓下に収まるように、窓高さを調整しています。



IMG_3833o.JPG
最上階の小屋裏収納からは、テラスで外に出られるようになっています。



IMG_3836.JPG
テラスからの景色がこちら!!

キレイな山並みを眺めることができます。

さらに正面には、琵琶湖も見ることができ、琵琶湖花火もここから見ることが出来そうです!

完成が楽しみです。


また、工事の進捗状況をお伝えします。


<白井>

【近江八幡クリニック】竣工後の様子

  • 2018年4月10日10:00
こんにちは、朝夕が少し寒くなっています。

そんな中、近江八幡クリニックで竣工後に工事したインテリアの様子を見に行きました。

20180410 (2).JPG
エントランスにはスクリーンが施工されました。

20180410 (4).JPG
壁にはマガジンラックが設置されました。

松本の提案により、ネットで気軽にインテリアを観覧、発注できるサイト〈minnne〉にて

お施主さまと相談の上発注しました。

20180410 (3).JPG
壁面に縦横の幅がちょうど納まっていて

かわいらしい感じですね。

発注に当たっては、木色しか無いものを特別にホワイトで塗装していただけるように手配しました。

20180410 (1).JPG
外の木製ルーバーも完成しています。

目線を適度に遮りながら、かわいらしさも演出しています。

訪れた人がさらに安心していただける空間になったのではないでしょうか。

次回は大津の家の様子をお伝えします。

お楽しみに♪

〈田中〉

【ラ コリーナ近江八幡「回廊」】藤森照信先生 視察

  • 2018年4月 7日12:00
こんにちは、4月になり、桜が満開となっていますね。

そんな中、ラコリーナ近江八幡では、回廊の工事の仕上がりを藤森照信先生が確認しに来られました。

20180407 (1).JPG
工事は仕上段階に入っていて、擁壁の細かい仕上がりを中谷と藤森先生が指示しています。

普段は林を中継していますが、こうやって現場に直接出向いて指示したり確認することも、

設計者の仕事の一つです。

20180407 (5).JPG
土間部分も設計通り仕上っています。


20180407 (2).JPG
設計時の話や、今後の展望などを2人が語っています。

こういった何気ない所の会話が大きなプロジェクトに反映されるときもあります。

20180407 (3).JPG
銅屋根内にて回廊の模型が展示されています。

1本の丸太から切り出された模型は躍動感があり、生きているようでした。

20180407 (4) - コピー.jpg
銅屋根から見下ろした風景です。右側端が増築部分です。

左側には朝ドラ「あさが来た」の撮影舞台となった八幡堀、そして近江八幡市街が見下ろせます。

この展望台へは、有料ですが入場可能とのこと、皆様も是非お越し下さい。

さて、回廊工事も最終段階へと入ってきました。

最後までレポートしますので、次回もお楽しみに!

〈田中〉

『お知らせ』

フライングシーでは、現在いえづくりを一緒に行ってくれるスタッフも募集しています。

くわしくは、下のリンクまたは、HPトップページ右上の【お問い合わせ】からお願いします。


【野洲の家】建て方工事

  • 2018年4月 3日10:00

こんにちは!

桜が綺麗な季節がやってきましたね!

年度があけて、新たにご入園・ご入学を迎えたお子様おめでとうございます!

新生活のこの季節は不思議とワクワクした気分になりますね。

私も花粉に負けず、今年こそはお花見をしなきゃ!と思っています。




少し前になりますが、「野洲の家」の建て方工事の様子をお届けします。

今回は、美容室スペースを併設した少し規模が大きい計画なので

建て方工事は2日間かけて行いました。

IMG_0440.JPG
1階にLDKと水周り、2階に居室の家族用のファミリークロークを設けた計画です。



IMG_0442a.JPG
屋根の下地を支える垂木が並んでいる様子がとてもキレイです。

南側に面した、2階の居室やバルコニーは、日当たりが良くなりそうです。


IMG_0444a.JPG
構造体が組み上がった後は、屋根と壁を下地で閉じていきます。

これで雨が降った場合でも、内部の木材が濡れにくくなります。



2日目の午後に、上棟式をおこないました。

お施主様ご家族、設計・現場担当スタッフ、大工さんと一緒に

無事上棟を祝い、これからの工事の安全祈願をします。

IMG_0453.JPG
現場担当 國領がLDKにある化粧柱に御幣を結んでいる様子です。

そして隣に移っているのが、「野洲の家」を担当して下さる大工さんです。

御幣は、天井をふさぐ前に2階の小屋裏へ奉られます。


IMG_0457.JPG
現場担当 國領 とお施主様ご家族で、建物の四方を

塩・米・お水・お酒で清めていただき、無事に上棟式は終了しました。


これから大工工事がどんどん進めていきます。

また様子をお伝えします!


<白井>

【大津の家】建て方工事

  • 2018年3月28日12:00
こんにちは、桜も咲き始め、本格的に春到来といった感じですね。

今回は先日行われました【大津の家】の建て方工事の様子をお伝えします。

20180329 (8).JPG
まずは1階の柱を立てて行きます。

管柱は番付(X通り「い」~、Y通り「1」~)

組み方の複雑な部分は事前に打合せして手際良く進めます。

通し柱は6メートルあるのでクレーンでつり上げて立てます。

20180329 (7).JPG
梁を組み立てているところです。

梁をクレーンの先のフック(クランプ)に引っ掛ける大工さんが1人(下の青い服の方)

クレーンに指示を出す大工さん(真ん中奥)が1人

梁の両端で他の部材に接合する大工さんが2人

の4人1組で施工を行います。

20180329 (6).JPG
1階の梁を組立た後は2階は2階の柱を立てます。

今日の工事では柱を立てている途中で丁度休憩の時間となったので、作業していません。

現場では10:00,12:00,15:00にきっちり休憩を取ります。

忙しい建て方でもそれは同じです。

20180329 (4).JPG
昼からは2階の構造材を組み立てます。

写真は小屋組(屋根の構造)組み上げています。

20180329 (1).JPG
小屋組の工事では、屋根に上がって指示することも多いので、

私達現場責任者も足場に上がり大工さんに指示を出します。

写真はその合間に撮った写真です。

小屋裏のデッキからは琵琶湖と大津市街が望めます。

無事に屋根まで組み上がり建て方工事は終わりました。

上棟式の様子は後日お伝えします。

〈田中〉

『お知らせ』

フライングシーでは、現在いえづくりを一緒に行ってくれる仲間も募集しています。

くわしくは、下のリンクまたは、HPトップページ右上の【お問い合わせ】からお願いします。




最近のブログ New Entries

カテゴリ Category

月別アーカイブ Archive

PAGETOP