株式会社アキムラ フライング・シー 一級建築士事務所

お問い合わせ・資料請求 077-584-3111 受付時間:AM9:00~PM5:00

BLOG ブログ

〈藤森照信展〉―自然を生かした建築と路上観察

  • 2017年10月 9日12:00
こんにちは、今回は広島現代美術館で開催された藤森照信先生の展覧会に

行ってきましたのでその様子をレポートします!

20171010 (1).JPG

今回の展示のテーマは「自然素材をどう現代建築に生かすか」「植物をどう建築に取り込むか」
で、ラコリーナでのものづくりで藤森先生と中谷達が日々試行錯誤してきた課題でもあります。

展示観覧は藤森先生とご一緒させていただきました。

20171010 (8).JPG
ラコリーナの展示では冊子を先生自ら捲りながら解説や思い出話をしてくださいました。

どういったことを考えながら、建築空間をイメージしていくのか直に聞くことができました。

20171010 (3).JPG
正面に展示されているのはたねやさん社屋〈銅屋根〉の埴輪模型です。

原料は現地の土〈蒲生土〉で草屋根の壁にも使用されています。

埴輪模型なので、実際に土を成型し焼き上げて製作しています。

製作は、藤森先生、中谷、たねやさんスタッフの方々で行われました。

20171010 (4).JPG
これは、ラコリーナと同じく近江八幡にあるルーフハウスの模型です。

切り株から切り出して製作されています。

藤森建築の模型は実物同様、素材感にとことんこだわったものばかりでした。

20171010 (6).JPG
松本の前にあるのは、屋根の断面模型です。

一番右にあるのがラコリーナで採用された断面で、

草屋根で施工されました。

屋根に植物をどうやって根付かせるか?

意匠だけでなく、設備までもを創作していく、そんな日々の試行錯誤の経緯を見ることができました。

どこまでも妥協しないものづくりの姿勢を感じることができ

非常に刺激のある出張となりました。

〈田中〉


【五個荘の家】造作家具工事

  • 2017年10月 3日18:00


こんにちは!

工事が進んでいる「五個荘の家」では、

先日、岐阜県の材料市で中谷と西野も一緒に選んできた、

杉の原板が現場に搬入されてきました!



写真 2017-09-26 11 51 35.jpg
樹木の曲線がそのまま残った「耳付きの原板」は家具の一部として使うことで

より木の温かみをより感じられる家具の仕上がりになります。


写真 2017-09-26 11 52 30.jpg

4mほどある材料を家具のサイズに合わせて加工します。

今回のお家では、玄関収納とテレビボードにこれらの原板を使います。

また出来上がりをお伝えします。


<白井>

【五個荘の家】大工工事

  • 2017年10月 2日13:00

こんにちは、運動会シーズンに入ってきましたね。

今回は【五個荘の家】の大工工事の進捗をレポートします。

まずは外の様子から、

外壁がアクセントとして一部焼杉板貼りとなっています。

質感を大切にするため、今回は塗装品の焼杉ではなく、素焼き品を提案しています。

写真に写っているタテ貼りの板は焼杉、その他は色を合わせた塗装品です。

焼杉は節のなどが焼き加減の違いで色が変わって見えます。

20171002 (1).jpg
屋根の瓦葺きも完了しています。

施工は、ラジオやFacebookで最近取り上げられたイノダさんにお願いしています。

県内の公共建築の屋根工事も手がける実績のある業者さんです。

20171002 (4).jpg
中の様子を覗いてみましょう、大工工事も折り返しに差しかかっています。

電気配線がおおむね完了し、天井の壁紙下地は施工完了しています。

壁は?となりますが、作り付け家具ができてからの施工となります。

20171002 (2).jpg
家具と併行で進めて行くのが階段です。

階段の踏み板を受ける横板(側桁)の施工に入っています。

20171002 (3).jpg
大工さんが壁を施工していくと内装も目に見えて進んでいきます。

どんな内観になるのか、追ってお伝えしますので、お楽しみに♪

〈田中〉

【近江八幡クリニック】地鎮祭

  • 2017年9月26日18:10


こんにちは。

先日の大安吉日に

近江八幡で、クリニック新築工事の地鎮祭を行いました!


写真 2017-09-23 11 15 45.jpg
木造 平屋建ての診療所の計画です。

住宅以外の建物でも、一級建築士の中谷設計のもと、

排煙や特殊設備にも対応して設計を行っています。



写真 2017-09-23 11 16 03.jpg
院長さんにより建物の四方を清めていただきます。




写真 2017-09-23 11 18 53.jpg
フライング・シー代表の中谷、スタッフの林、松本が参加し、

無事に地鎮祭を終えることが出来ました。

これから地盤調査をはじめとした、着工準備にかかります。


また進捗お伝えします。

<白井>


【東近江の家】外構工事

  • 2017年9月22日13:00
こんにちは、今日は〈東近江の家〉の外構工事の現場レポートです。

土間も仕上がり、完成形に近づいています。

人の動線は天然石貼、車は土間コンクリートという風に分けて計画されています。

工事が上手くいっているので担当者の國領(写真右)も上機嫌です。

20170922 (1).JPG
広い駐車場で人の領域と車の領域を分けて設計すると単調になりがちですが、

今回は自由曲線と植栽を使って自然な感じにデザインされています。

土間の施工方法などは、ラコリーナの左官工事を担当した

江口グループの左官職人達によって施工されています。

20170922 (4).JPG
母屋と離れをつなぐ動線です。

縦向きに敷かれていた既存の庭石を横向きにして土間に埋めて滑り止めにしています。

20170922 (8).JPG
カーポート道路側にも植栽を計画しました。

育つと人の目線と夏の日差しを適度に遮ってくれます。

植栽の施工もラコリーナの外構工事を担当した門野造園によって行われています。

自然豊かな空間になる事を期待しつつ現場を後にしました。

次回もお楽しみに♪

〈田中〉

最近のブログ New Entries

カテゴリ Category

月別アーカイブ Archive

PAGETOP