株式会社アキムラ フライング・シー 一級建築士事務所

お問い合わせ・資料請求 077-584-3111 受付時間:AM9:00~PM5:00

BLOG ブログ

【ラ コリーナ近江八幡「回廊」】躯体工事

  • 2018年2月13日10:00
こんにちは、【ラコリーナ近江八幡「回廊」】では増築工事が着々と進んでいます。

20180212 (2).JPG
写真は工事部分に囲いをつくっているところです。

工事部分と営業部分が隣接しているので、見た目を損ねないよう配慮しています。

20180212 (4).JPG
右側が鉄筋コンクリート造の増築部分です。

この躯体の上に屋根や壁を施工していきます。

20180212 (5).JPG
鉄筋コンクリート造の部分の横には擁壁ブロックを積んで行きます。

擁壁ブロックは水平で無いと積めないので、棚田を段々に整地し直しています。

この後基礎を打ってブロック積みへと工程は進んで行きます。

近々進捗はお伝えしますので、お楽しみに!

〈田中〉

【近江八幡の家】外装工事完了

  • 2018年2月10日09:00

こんにちは。


近江八幡の家の外観が仕上がり、

先日足場が解体されました。

足場を外すと、全貌を見ることができるので

完成に近づいてきたという実感が沸きます。


KIMG0759.JPG
今回近江八幡の家では、3種類の外壁材を使い分けてデザインしています。

まず1つめは、メインの外壁材として採用しているグレーのガルバリウム鋼板です。

断熱材を内包したガルバリウム鋼板は、汚れや色あせにも強く、

さらに、外部からの熱や冷えを室内へ伝えにくいという断熱性能が高い材料です。

2つめは、玄関ポーチ部分の杉板貼りです。腐食しにくよう塗装をかけて、玄関前にあたたかみを演出します。





KIMG0755.JPG
南側にはテラス屋根を設けて、洗濯物もたっぷり干せるようにしています。

写真右側の外壁部分は、3つめの素材として化粧サイディング貼りを採用し、

ガルバリウムと切り替えてアクセントとしています。



内部の工事もクロス貼りと、最終工程を進んできています。

こちらの「近江八幡の家」ではOPEN HOUSEを開催予定をしておりますので

また詳細が決定次第NEWS記事にてお知らせします!!!

<白井>

【近江八幡の家】造作・建具工事

  • 2018年2月 2日18:00

こんにちは。

近江八幡の家も大工工事が進んできています!


KIMG0714.JPG
玄関を入って正面の壁には、四角い3つのニッチを設け、飾り棚としています。

奥には玄関クロークが続き、コート掛けやシューズボックス、カバンなどの荷物を収納出来るようになっています。




KIMG0715.JPG
玄関の壁の裏側に設ける扉を大工さんが設置してくれている様子です。

ネイビー色の扉がアクセントとなります。



KIMG0700.JPG
リビングにあるTV台も大工さんに製作していただきました。

床から浮かせるデザインで室内をスッキリ見せます。

また、TVは壁掛けするため、壁にあらかじめ電気配線を行っています。



KIMG0706.JPG
2階のバルコニーへは、寝室からも子供室からも出られるようになっています。

少し幅広く設けたバルコニーは洗濯はもちろん、お布団を干すのにもゆとりを持って作業ができます。


近江八幡は大雪が続きましたが、室内の作業を順調に進めています。

また、進捗お伝えします!

<白井>

【大津の家】擁壁工事

  • 2018年1月31日15:00
こんにちは、大津の家では雪の合間を縫って着々と工事が進んでいます。

20180124 (3).JPG
現在は擁壁ブロックの配筋工事中です。

20180124 (4).JPG
今回のブロック塀は、土留めの擁壁として活躍するため、

基礎も大きいものとなっています。

20180124 (1).JPG
型枠の中が回りの土で汚れないようにブルーシートで養生して作業をお願いしました。

明日は擁壁基礎のコンクリートを打設します。

季節が冬なので、気温を確かめながら工事を進めて行こうと思っています。

擁壁が出来上がったら、いよいよ建物の基礎着工となります。

またお伝えしますので、お楽しみに♪

〈田中〉

【近江八幡クリニック】ディスプレイカウンター

  • 2018年1月27日09:00

こんにちは。

雪の日が続いておりますが、

皆さんのお住まいの地域はいかがでしょうか。

守山にある事務所の周りは、今日は15cmほどの雪が積もり、一面真っ白です。



雪の週であった今週で近江八幡のクリニックでは、

大工さん工事が終盤を迎えました。

KIMG0671.JPG
内壁のボード貼が完了し、待合室では外部からの目線を遮った

上部の窓から明るい光が差し込みます。




KIMG0684.JPG
こちらは、受付カウンターとトイレの間に設ける、

目隠しとなる飾り壁のフレームです。




KIMG0681top.jpg
大工さんによってアーチの型枠が作られ、

飾り壁にアーチ状のカウンターを造ります。




KIMG0691.JPG
できあがりがこちら!

アーチ状に凹んだ部分にお花などを飾ることが出来るディスプレイカウンターができました。

動線はもちろんのこと、空間を移動するときの目線の先についても配慮して設計することで、

心地よく利用していただけるようにと思っています。




大工工程が完了したあとは、

最終段階の内装仕上げの工程に移っていきます。

<白井>

最近のブログ New Entries

カテゴリ Category

月別アーカイブ Archive

PAGETOP