株式会社アキムラ フライング・シー 一級建築士事務所

お問い合わせ・資料請求 077-584-3111 受付時間:AM9:00~PM5:00

BLOG ブログ

【彦根の家】浴室改修

  • 2020年12月16日13:23

弊社で以前工事させて頂いたお家にて、2Fお風呂の入れ替え工事をさせて頂きました。

取扱説明の様子です。

今回は肩湯(アクアフィール)がポイントとなりLIXILさんのスパージュを選ばれました。

お引渡しの前に取扱いの注意点やお掃除のポイントをメーカーの方に来ていただいて説明を受けます。

取扱説明の様子.JPG

前開口窓.JPG
お施主様のこだわりで、シャワーまわりにはカウンターは無しで、必要最小限の棚とし

スリット状の窓やライン状の間接照明・・・とくつろぎの浴室にまとまりました。

脱衣室からはバルコニーにもつながっており、浴室入口のガラス戸と連続感がでていい感じです。


ツートンカラーの浴槽.JPG


バルコニーへつながる脱衣室.JPG
脱衣室の床はこの後タイルで仕上げる予定です。

こちらのお家では、キッチン床や壁にもタイルを貼られていて温かい雰囲気です。

実際に使ってみての感想を伺いますと、、、

◆キッチン床のタイルはゴシゴシ掃除ができるのでいいです!
◆キッチン壁のタイル 目地をグレーにしておいたので汚れが目立ちにくく お勧めです!

とのこと。 

キッチン壁タイル貼り.JPG
テラコッタタイル.JPG


お施主様のご意見をじっくり聞けるところが、改修させて頂く時の嬉しい点です。

冬場など洗濯物は階段の上が一番乾くのでランドリースペースを移動されたい!

という事から始まった今回の改修計画。


室内物干しを計画することが多いこの頃なので、今後の設計にも活かしていきたいと思います。

これからも どうぞ大切に使って頂けたらと思います。

<松本>

【近江八幡の家】キッチン改修

  • 2020年12月 9日13:32
少し以前になりますが、自動洗浄するレンジフードをご検討されていたお施主様のキッチン改修の事例です。


とにかく明るい空間にしたい!!というご要望から始まり 全体に、ホワイトでまとめています。


キッチン改修.JPG

KIMG0040.JPG
キッチン背面も真っ白の3枚引戸で来客時などはすべて隠すこともできるように。

戸をあけると 棚には白い収納ボックスが整然と並んび、すっきりまとめられています。

上部の可動棚は弊社で製作して、下部カップボードはニトリさんの食器棚を合せて使われています。

将来、カップボードが壊れてきても交換しやすいように・・・とのこと。


KIMG0032.JPG

KIMG0034.JPG
KIMG0039.JPG
奥行75cmのセンターキッチンです。

 90cmが納まらない時など こちらのサイズもお勧めです!!

ホワイトでまとめて、ぐっと明るくなったキッチンで 楽しくお料理して頂けていることと思います。


<松本>


お引渡し後の暮らし

  • 2018年9月29日18:55
~ 滋賀・京都の注文住宅 アキムラ フライング・シー 一級建築士設計事務所 ~



約1年となるお家に点検にお伺いしました。

写真には撮れていませんが、中庭が特徴的なお家です。

02 フロントレース.JPG


03 リビング目隠し手摺.JPG
南に面したリビングの外にはデッキと、目隠しを兼ねた手摺があり

庭を挟んで道路に面する立地ですが、この手摺がほどよい緩衝材になります。


リビングは、リーフ柄のレースがそよいでいます。

やはり、空調だけにたよらない暮らしの心地よさも大事にしたいです。


窓まわりのインテリアですが

通常 厚手カーテンを部屋側につけるところレースを室内側に向けるという

工夫をされていました。 "フロントレース" といいます。

レース柄がぐっと引き立って、魅力的なカーテンの手法ですね。


01 リビング間接照明.JPG
TVの上の間接照明も役立っているようで

昼間はダウンライトを消して 間接照明だけの方が外から見えにくい利点もある・・・など

お施主様から教えて頂くことも多いこの頃です。

 

05 お庭の手水鉢.JPG
デッキ横には、水草を浮かべた手水鉢が。


お引渡後も、少しづつお庭に芝を植えたり 手を入れてくださっている様子を拝見すると

なんだかうれしい気持ちになります。





~ 滋賀・京都の注文住宅 アキムラ フライング・シー 一級建築士設計事務所 ~






【近江八幡の家】年次点検

  • 2016年9月 6日10:00

こんにちは!

涼しい日が続いて、秋かな~。と思っていたのに

また暑い日々に戻ってしまいましたね。。


先日、 現場担当 國領 設計 松本 とわたくし白井で

近江八幡の家の1年点検に伺いました!

IMG_0021.JPG

IMG_0020.JPG
日当たりの良い玄関先には

サボテンやモンステラなのどの観葉植物がたくさん飾ってありました!


IMG_0015.JPG
大きなガラス扉で仕切った玄関もおしゃれにディスプレイして下さっていました!

奥には古材で製作した玄関収納の扉が見えます。


IMG_0018.JPG
古材を利用しているため少し重めの扉なのですが、開閉具合をチェックします。

木造の住宅では1年を通して木が呼吸をしているので、乾燥や湿気で

多少なりとも動きが発生します。定期的にメンテナンスを行い調整をします。


IMG_0017.JPG
洗面所の床下点検口を開けて、床下の状態もチェックします!


IMG_0014.JPG
「1年経って住まい心地はどうですか~?」などお話伺いながらメンテナンスを終えました。

快適に過ごして頂けているようで私たちも嬉しかったです♪



IMG_0016.JPG
こちらのお家で、10月にOB見学会を開催させて頂くことになりました!

また詳しい情報はNEWS記事にてUPします☆


<白井>

【大津の家】年次点検

  • 2016年8月26日10:00
こんにちは、私ごとですが、
親戚が、小学生の甥の夏休みの宿題(自由研究の木工)について質問の電話をかけてきました。

小学生も宿題に追われているようです。いよいよ夏も終わりに差しかかっています。

そんな中、去年竣工したお家【大津の家】の年次点検に設計・施工担当者の山本と伺ってきました。

201608261.jpg
ここの家も、断熱性の高い樹脂窓を使っています。

インターホンを押すとお施主様が迎えて下さいました。

お久しぶりでとても懐かしい気分になります。

早速お邪魔して点検をはじめました。

建具サッシの立て付けや、設備の状態などを1つずつ立会いながら確かめていきます。

201608262.jpg
201608263.jpg
201608267.jpg
ここで、お施主様と山本の間で、お子さんの成長に合わせた暮らし方の変化について、

父親同士で話が盛り上がっていました。

201608265.jpg
201608266.jpg
「あー、そうですよね。」と共感し合う二人の父親の背中がそこにはありました。

育児もいろいろと大変そうです。。

201608268.jpg

一通り点検も終わり、僕にも頑張って下さいね。と一言いただきました。

ありがとうございます。来年も点検に来るのでそれまでお元気で!!

終始和やかな雰囲気で1年点検は終わりました。

〈田中〉

最近のブログ New Entries

カテゴリ Category

月別アーカイブ Archive

PAGETOP