株式会社アキムラ フライング・シー 一級建築士事務所

お問い合わせ・資料請求 077-584-3111 受付時間:AM9:00~PM5:00

BLOG ブログ

お引渡し後の暮らし

  • 2018年9月29日18:55
~ 滋賀・京都の注文住宅 アキムラ フライング・シー 一級建築士設計事務所 ~



約1年となるお家に点検にお伺いしました。

写真には撮れていませんが、中庭が特徴的なお家です。

02 フロントレース.JPG


03 リビング目隠し手摺.JPG
南に面したリビングの外にはデッキと、目隠しを兼ねた手摺があり

庭を挟んで道路に面する立地ですが、この手摺がほどよい緩衝材になります。


リビングは、リーフ柄のレースがそよいでいます。

やはり、空調だけにたよらない暮らしの心地よさも大事にしたいです。


窓まわりのインテリアですが

通常 厚手カーテンを部屋側につけるところレースを室内側に向けるという

工夫をされていました。 "フロントレース" といいます。

レース柄がぐっと引き立って、魅力的なカーテンの手法ですね。


01 リビング間接照明.JPG
TVの上の間接照明も役立っているようで

昼間はダウンライトを消して 間接照明だけの方が外から見えにくい利点もある・・・など

お施主様から教えて頂くことも多いこの頃です。

 

05 お庭の手水鉢.JPG
デッキ横には、水草を浮かべた手水鉢が。


お引渡後も、少しづつお庭に芝を植えたり 手を入れてくださっている様子を拝見すると

なんだかうれしい気持ちになります。





~ 滋賀・京都の注文住宅 アキムラ フライング・シー 一級建築士設計事務所 ~






<CGパース>

  • 2018年9月17日13:00
~ 滋賀・京都の注文住宅 アキムラ フライング・シー 一級建築士設計事務所 ~




こんにちは。


以前に手書きの内観パースをご紹介しましたが、

3DソフトでもCGパースを作成してご提示しています。


プランニングご提案の時は、平面図を提示させていただくのですが、

それだけだと間取りは分かっても、じゃあどんな見た目なの?とボリュームの想像がしにくいです。

なので、建物のイメージがわかりやすいように外観パースを作成して一緒にご提示しています。


1面 パース スタジオ.jpg
絵で見る方が、リビングはここなんだな。屋根はこんな形なんだな。と

新しいお家や生活のイメージがしやすいかなと思っています。



1_2面 パース スタジオ.jpg
その他にも、吹抜で梁を出していたり、スキップフロアなど工夫した空間構成を考えているとき、

やっぱり平面図だけだと伝えきれないので、CGパースや手書きパースを活用して

お打合せがスムーズにできるようにしています。



ここはこう使える方が良いな。ここにはコレを置きたい。こういう雰囲気は好き。など

お施主様のイメージをどんどん引き出して、お家の計画を具現化してプランを詰めていきます。


お施主様ご家族のお話を聞いて、家での過ごし方などをイメージしながらプランニングするので

どのお家も1件1件全く異なるものになります。



自分たちにはどんなお家ができるか見てみたいという方は、

プランニング費用等無しでご相談していただけますので、是非一度お気軽にお越し下さい!



<白井>




~ 滋賀・京都の注文住宅 アキムラ フライング・シー 一級建築士設計事務所 ~


【大津の家】基礎工事

  • 2018年2月23日13:00
こんにちは、昼の気温が暖かく感じられる様になってきました。

そんな中、【大津の家】では、基礎工事が着工し、均しコンクリートを打設しました。

20180223_1 (4).JPG
掘削を行い、レベルを調整したら、外周に均しコンクリートを打設します。

次の工程では均しコンクリートの上にマーキング(墨出し)をして型枠を組み立てます。

20180223_1 (3).JPG
ビニールを敷いているのは地面からのの湿気を防ぐ、防湿処理です。

ビニールの上には型枠の一部がすでに置かれています。

20180223_1 (2).JPG
基礎工事は土砂やコンクリートで道路を汚染してしまうことがあるので、

必ず養生します。今回は緑のゴムマットを敷いています。

基礎工事はこの後1ヶ月ほど続きます。

気温や天候に左右されがちな工程なので、そういった見極めも業者さんと協力しつつ行う予定です。

進捗は順次お伝えします。

お楽しみに♪

〈田中〉

【草津の家】竣工1年後の様子

  • 2017年10月24日16:00


こんにちは。

台風21号が過ぎ去り、各所で被害のニュースが相次いでいますね。

みなさんは大丈夫でしたでしょうか。


昨日も朝早くから、スタッフにて各現場の状況確認等を行いました。





今回ブログでは、今月初めにOB見学会を開催させていただいた、

「草津の家」の様子についてお伝えします。

IMG_2660.JPG


草津の家は平成28年の2月末にお引き渡しをした、竣工1年半のお家です。

旗状の敷地を活用した、アプローチの部分は駐車場とガーデンスペースとしています。

今では緑がぎっしりと元気に育ってくれていました!


IMG_2662.JPG
オープンハウスでは、このアプローチ部分に外壁や、床材など

このお家で使った材料などを屋外展示していましたよ。




IMG_2664.JPG
リビングの様子です。

南北方向にある開口と、南側の吹抜から明るい日差しが差し込みます。

階段と一体に製作した造作本棚には、

雑貨や植物などたくさん可愛くディスプレイしてくださっていました!


IMG_0200.JPG
キッチン周りも、オープン棚にはディスプレイとして魅せられるように食器や植物が♫

カウンター下部の収納には扉を付けているので、すっきりと収納力も十分です。


IMG_0201.JPG
ダイニング奥には、奥様の作業スペースとパソコンコーナー

アクセサリー作りを出来るようにとL字型に広くとったカウンターも

活用してもらえている様子で嬉しい限りです♪




新築時の様子とは違って、家具や小物が置かれた様子は

実際の生活のしやすさなどがイメージしやすい機会かと思います。

次回のOB見学会開催の際も、NEWS欄にて告知しますね☆



<白井>

【五個荘の家】基礎工事

  • 2017年7月14日12:00
こんにちは、昨日は滋賀県内での最高気温が35℃となり猛暑日でした。

今年も暑くなりそうです。。。

そんな中、【五個荘の家】では基礎工事が始まりました。

写真は掘削を行っているところ。

20170712_1.jpg
20170712_2.jpg
棒を持っている人が掘削の深さを測りながら、掘る方に指示を出しています。

ある程度掘っていくと棒の先端に取り付けたブザーが鳴り掘削深さが適当であることが分かるようになっています。

20170712_3.jpg
掘削深さは基礎に地中梁があるところは深く、無いところは浅くなっています。

実は基礎にも梁があり、上に載ってくる木造の躯体の梁・柱の位置と連動した形になっています。

木構造+鉄筋コンクリート基礎のセットで耐震等級3を実現しているのです!!

20170712_4.jpg


































前々回お伝えした擁壁もしっかり施工されています。

これから基礎工事は、捨てコン→型枠→配筋→コンクリート打ちの順に進んで行きます。

進捗は都度お伝えしますのでお楽しみに♪

〈田中〉

最近のブログ New Entries

カテゴリ Category

月別アーカイブ Archive

PAGETOP