株式会社アキムラ フライング・シー 一級建築士事務所

お問い合わせ・資料請求 077-584-3111 受付時間:AM9:00~PM5:00

BLOG ブログ

【大津の家】断熱材

  • 2020年5月29日13:00
~滋賀・京都の注文住宅 アキムラ フライング・シー一級建築士設計事務所~

こんにちは!

今日は【大津の家】の、工事の様子をお伝えします。

大津の家では、先日吹付断熱の施工を行いました。


200529-2.jpg

フライング・シーでは、現場発泡ウレタンフォームの断熱材を採用しています。

現場でスプレーにて液状の材料を吹き付けると、2、3秒ほどで膨らみはじめ断熱層をつくりだします。

最初は液状なので、隙間に入り込み膨張するので、気密性に優れた工法です。


200529-5.jpg

写真【左】が吹付断熱施工前、写真【右】が吹付断熱施工後の様子です。

柱と柱の間まで隙間なく敷き詰まっているのがよくわかります!


200529-4.jpg

施工された箇所を確認すると、写真のように青いピンがあります。

これは、吹付断熱の厚みが設計通りであるか確認するためのものです。


200529-1.jpg
内部はこれから大工工事、設備工事が同時に進んでいきます!

また進捗はお伝えしますのでお楽しみに。



〈中谷駿志〉


~滋賀・京都の注文住宅 アキムラ フライング・シー一級建築士設計事務所~

【大津の家】大工工事

  • 2020年5月22日13:00
~滋賀・京都の注文住宅 アキムラ フライング・シー一級建築士設計事務所~


こんにちは、先日上棟を行った【大津の家】では、

大工工事が進んでいます。


200522-1.jpg
中の様子を確認していきます。


外部に面するサッシの取り付けも完了しています。


200522-2.jpg

この写真は、リビングとウッドデッキをつなぐ大きなテラス窓。

大きな開口に、上部が吹抜けとなっており明るく解放感のあるリビングになりそうです。完成が待ち遠しいです!


200522-3.jpg

大工さんの工事も順調に進み、

天井の下地や、構造金物の施工も完了しています。

構造金物は構造計算によって、配置や形状が決まっているため

計算書のとおりに施工することで、地震に強いお家になります。

(上の写真中央に見えるのが、柱と梁を接合するための金物です。)


200522-4.jpg

この後も、しばらく大工工事が続きます。次回も工事が進んだ様子をお伝えしますので、お楽しみに!


〈中谷駿志〉



~滋賀・京都の注文住宅 アキムラ フライング・シー一級建築士設計事務所~

【大津の家】建て方工事

  • 2020年5月12日13:00
~滋賀・京都の注文住宅 アキムラ フライング・シー一級建築士設計事務所~


こんにちは、今回は【大津の家】の建て方工事の様子をお伝えします。


20200512-1.jpg
写真は、1階の柱を配置している場面です。

この状態では上部になにもありませんが、次に梁が配置され下の写真のように組み上がっていきます。


20200512-2.jpg
数名の大工さんのチームワークにより、安全に作業が進められていきます。

この日も、天候にも恵まれ無事に建て方が完了しました!

建て方が順調に進み、外壁の下地材の施工まで終えることができています。


20200512-3.jpg
写真は、外壁下地施工後の様子。

建て方を終えると、内部の大工・造作工事に入ります。

次回はその様子をお伝えします。お楽しみに!



〈中谷駿志


~滋賀・京都の注文住宅 アキムラ フライング・シー一級建築士設計事務所~

最近のブログ New Entries

カテゴリ Category

月別アーカイブ Archive

PAGETOP