株式会社アキムラ フライング・シー 一級建築士事務所

お問い合わせ・資料請求 077-584-3111 受付時間:AM9:00~PM5:00

BLOG ブログ

【ラ コリーナ近江八幡】磯崎新先生ご来場

  • 2016年12月27日18:00

こんにちは!

2016年も残りわずかですね。

1年が早く感じます。。



IMG_2511.JPG
ラ コリーナ近江八幡も すっかり冬景色となりました。



IMG_2517.JPG

そんな中、建築家 磯崎新先生と京都造形大学の先生がラ コリーナの見学に来場くださいました!

藤森先生が作品をひとつひとつ説明してくださりながら敷地内をグルッと1周歩きました。




IMG_2514.JPG
学生さんなどによるWSでの手曲げ銅板葺きの銅屋根もご覧頂き、

銅板の変色のしかたについての話や、磯崎先生の作品の時のお話など、

大変興味深いお話も聞かせて頂くことが出来ました。



IMG_2519.JPG


IMG_2520.JPG
最後は銅屋根展望室の藤森先生のスケッチなどが展示している部屋にて

ラ コリーナができるまでの過程などを見て頂きました。

見学にもご満足頂けたようで良かったです。

緑が元気な夏の時期のラコリーナも素敵なので是非見て頂きたいです。



IMG_2509.JPG
藤森先生デザインのバス駐車場から場内へつながるバスゲートも施工が進んでいます。

完成が楽しみです☆



また来年もブログ更新していきますので

宜しくお願いします!!


<白井>

【ラ コリーナ近江八幡】 喫煙所 バスゲート②

  • 2016年12月23日12:00
こんにちは、師走も大詰めです。

今年も残すところあと少しですが、気合いを入れていきます!

さて、今回お伝えするのは前回基礎工事の様子をお伝えしましたバスゲート

そして、その周辺を照らす照明に使う焼杉の製作です。

(前回の工事の様子は下のリンクから。。


【バスゲート】

161222_1.jpg

鉄のフレームに銅を巻き付ける板金工事が行われています。

施工するのは丹保板金の方々です。

LA COLLINA 銅屋根の曲面に銅板を施工した職人さん達です。

施工の際はCAD等を駆使して施工の精密な検討をされるのでとても頼もしいです。

161222_2.jpg
写真は薄く折り目を付け、曲面に沿うように曲げる準備をしている様子です。

161222_3.jpg
こちらでは折り目の付いた銅板を曲げています。

「あそんでるんちゃいますよ!!」と真剣な中にも冗談も飛び交います。

どんなできあがりになるのか、、それは後日お伝えします!

【焼杉づくり】

工事の監理もそこそこに、近くでフライングシー林と私田中のコンビで

焼杉づくりに取り掛かります。

161222_4.jpg△型の断面に束ねた杉板を立てかけて下から着火します。

(見切れていますが、画像左で林が着火しています)

少しの火でも、杉は煙突効果によって空気を吸い上げ火を燃え上がらせます。

161222_5.jpg
着火から1分ほどで煙が上がってきました。

161222_6.jpg
側面を焼くためにバールで角の隙間を広げると火が飛び出します。

焼き終わった杉は消火して、鎮火するまで様子を見ました。

焼杉のできあがりの様子は、後日に施工の様子と一緒にお伝えします。

どんな風になるか楽しみです。

皆さんもお楽しみに!!

〈田中〉

【多賀の家】上棟式

  • 2016年12月20日14:00

こんにちは!

もうすぐクリスマスですね!


先日、多賀町で工事が進んでいる物件の建て方が行われました!




KIMG1033.JPG
朝早くから工事がスタートし、

まずは2階まで続く通し柱からクレーンを使って建てていきます。



KIMG1034.JPG
通し柱の設置後は、1階部分の管柱を並べ、

水平垂直を測りながら梁を通します。



KIMG1040.JPG
お昼過ぎからは2階~小屋組にかけてを組み上げていきます。



KIMG1042.JPG
小屋束、母屋、棟木の組み立てが完了です!



KIMG1044.JPG
垂木を流して、屋根の下地材を張って、建て方完了です。

最近は日が落ちるのも早いので、工事後、上棟式の準備をしている頃には暗くなっていました。



KIMG1054.JPG
投光器を付けての上棟式です。

建て方をして下さった大工さんへの感謝と、完成までの工事の安全を祈願します。



KIMG1058.JPG
建物の四方を清めて、儀式は終了です。

これまでプラン図で見ていたお家が実際に組み上がっていく様子は

ちょっとした感動と迫力があります。


これから、年が明けてからもどんどん工事が進んでいくので

また工事の進捗をリポートします!!


<白井>

【近江八幡の家】屋根工事

  • 2016年12月16日15:00
こんにちは、今日はついに守山市でも雪が降りました。

今年は冷えこむと聞いていますので、工事にもいつも以上に対策が必要のようです。

今日は、近江八幡の家の屋根工事の様子をお送りします。

20161216_1.jpg
クレーンで電線をかわしながら屋根葺き材をつり上げます。

20161216_2.jpg
屋根面に無事着地していますね。

屋根の上は滑りやすいので、ゆっくり作業は行われます。

20161216_3.jpg
つり上げ第二弾は短い部材です。写真は玉掛け(レッカー車のフックにかける帯巻き)の様子。

帯をかける方向などを確かめています。

20161216_5.jpg屋根に下ろされた部材は、結束を解いて折らないように一枚ずつ丁寧に施工されます。

できあがりが楽しみですね。その様子は次回お伝えできるかなと思っています。

お楽しみに!!

〈田中〉

【近江八幡の家 改修工事】内装完了

  • 2016年12月13日18:31

こんにちは!

今週はあいにくの雨が続くようです。。


前回ブログにて紹介した八幡の改修工事の現場ですが、

内装工事が仕上がりました!!

IMG_2492.JPG
ダイニングにある立派な梁に、配線をして

照明器具が取り付けられました。

窓から望む中庭が贅沢な風景です♪




IMG_2493.JPG
建具の納まりなど、山本が厳しい目でチェック中です。

奥に見えるキッチンは、改修以前のキッチンと入れ替えて、

吊り戸棚が電動で昇降する便利なものとなりました。




IMG_2498.JPG
元々、和室の続き間だった部分も、柱・梁を残したまま

色を塗り直し、珪藻土塗りの壁に仕上げ、リビングスペースと

奥は寝室スペースへと変化しました。




IMG_2497.JPG
寝室の一部には、元々広縁だった部分を活用して

丸太から切り出した板を使ったカウンターデスクを設けました。




IMG_2496.JPG
こちらは、2重に重なった生地を上下へ調節すると

光の取り込む量を調節することが出来るカーテンです。



IMG_2501.JPG
黒を基調とした木目調の床材・カウンター・扉をつかって

かっこいいトイレに仕上がりました。

もちろん、床材は水濡れに強い素材のものを使っています。




IMG_2490.JPG
外では、左官屋さんが最後の仕上げに

外壁塗りの作業を行ってくれていました。

このような和風造りのお家も大切にしていきたいですね♪



<白井>

最近のブログ New Entries

カテゴリ Category

月別アーカイブ Archive

PAGETOP