株式会社アキムラ フライング・シー 一級建築士事務所

お問い合わせ・資料請求 077-584-3111 受付時間:AM9:00~PM5:00

BLOG ブログ

竣工物件紹介【守山の家】

  • 2016年7月29日10:00
こんにちは、今日は竣工物件の紹介をしようと思います。

はずはじめに守山の家を紹介します。

まず、簡単に概要を説明していきます。

【守山の家】
・地域型住宅グリーン化事業(長寿命型) 採択
 グリーン化事業についてはこちら⇒http://www.flying-c.co.jp/blog/2016/07/post-382.html
・長期優良住宅 認定

【デザイン】
・外観

20160729_1.jpg
アースカラーを基調とし、アクセントに杉など自然素材を使用し
敷地いっぱいに建ちながらも周囲の景観になじむようなデザインに仕上げています。
※アースカラー;樹木、草木、空、水など自然のものから抽出した色

・内部

20160729_2.JPG
LDKを生活の中心とするべく間取りの設計がされています。
2階からでも吹抜を介してすべての部屋とLDKが接しているので、家族がより一体感を持って生活できます。



・このお家のデザインのキーワード
〈吹抜〉

201607293.JPG
吹抜空間は家に空間的なつながりを与え、一体感を演出します。

また十分に断熱計画された場合は、家全体の温度を一定に整えるサーキュレーターの様な役割もします。

守山の家では大きな吹抜があるので、この効果は大きくなります。

吹抜に関しては、白井が詳しく解説しているのでこちらもどうぞ♪

〈樹脂窓〉

20160729_4.jpg
窓は木造住宅の外気に接する部分の中で一番熱の変動が大きい部分です。

樹脂窓は、本来金属である窓の框部分を樹脂(プラスティックにして)窓の熱の移動を少なくしています。

そのため、金属サッシ(アルミサッシ)よりも高い断熱性を持っているのです。

〈日射取得〉

20160729_5.JPG
守山の家では、南面に大きな窓を計画して日光を取り込んでいます。

こうすることで、冬季日射を部屋の中に効率よく取り込み、早く室内が暖まる様にしています。

そんなことしたら夏は暑くなるんじゃないの!?

とお考えかもしれませんが、実は庇の長さを調節して夏は日光が入らないようになっています!!

〈ルーバー(格子)〉

20160729_6.jpg
20160729_7.JPG

格子は、視線と日光を適度に遮り、中と外を繋げます。

障子や格子など、日本人は昔から、緩やかに空間を繋げる手法を使用してきました。

守山の家でも格子を効果的に利用して、心地よい空間を計画していますよ。

以上守山の家のポイントを住環境的な点からみてみました。

次回もお楽しみに~♪

〈田中〉


吹抜のある家

  • 2016年7月26日10:00


こんにちは!今日はあいにくの雨模様ですね...

今回から、お家づくりの中でも 吹抜・階段・和室などテーマをあげて

少しずつ施工事例と一緒にご紹介していきたいなと思います!



今回のテーマは「吹抜」です。

IMG_1096.JPG
<建部N邸>          

大きく開けた空間に、自然の光が降り注ぐ。

お家づくりを考えていく中で、吹抜に憧れる方もたくさんいらっしゃると思います。

吹抜のなによりの効果は「開放感」です。

天井が高くなると、同じ面積でも感じられる空間の広さは驚くほどに変わります。

しかし、吹抜には「開放感」の他にもいろんな効果があるんですよ♪

EK0A0082.jpg
<守山T邸>     
まずは「採光」

吹抜の部分に設けた大きな窓からの光は1Fの奥まで届きます。

とくにお天気の良い日には、日が暮れるまで電気を付けなくても過ごせるという方も。

電気代の節約にもなりますね。


IMG_0829.JPG
<多賀Y邸>※塗装工事前  
次に「温度」です。

吹抜は寒い?と心配されている方もいらっしゃるかもしれませんが、

南側に吹抜を設けることで、太陽高度が低い冬場は、窓から暖かい太陽の光が部屋奥までへ入り込み

反対に、太陽高度が高い夏場は、直射日光が窓から入り込みにくくなっています。

さらに高気密高断熱、最近ではサッシの性能も格段にあがっているので、熱損失の割合も低くなります。

EK0A0017.jpg
<守山S邸>    

冬場に暖かい光が差し込むので暖房費の節約になることをはじめ、

天井に設けるシーリングファンによって空気を循環させて、1,2Fの温度差を少なくすることが出来ます。

夏場に2Fにあがると熱気がモワ~ッとするということもなくなります。

この2Fの吹抜部分は空気が循環していて、光も当たる場所なので、室内物干し場にもオススメです!



IMG_1973.JPG
<高宮T邸>    
そして「空間のつながり」です。

高い天井を共有して、リビングからダイニング、1Fと2Fにつながりが生まれます。

誰がどこにいるかも見通しがききやすいので、ご家族の気配を感じながら生活することができます。




以上、吹抜について私なりにまとめてみました。

次回は「階段」について書こうと思います。


<白井>






【補助金の話】 地域型住宅グリーン化事業

  • 2016年7月22日10:00
こんにちは、今日は日に日に暑くなる現場を離れ、補助金の話をしていきます。

今回、紹介するのは

【地域型住宅グリーン化事業】です。

この補助金、実は〈新築タイプ〉と〈改修タイプ〉があるのですが、

今回は〈新築タイプ〉について簡単にお話させてください!

地域グリーン化1_1.jpgこの補助金で受けられる補助は

・長寿命型 100万円
・高度省エネ型(低炭素) 100万円
・高度省エネ型(ゼロエネ) 165万円 
 の3つのタイプです。

さらに、構造体に地域材(合法木材)を使用すると、10万又は20万の追加補助が受けられます。

----------------------------------------------

【補助金の仕組み〈補助金の申請編〉】

地域グリーン化2-24.jpg

【事務局(その地域の材木屋さんがする事が多い)】が国からまとまった補助金枠をもらってきて、

【事業者(設計業者、施工業者)】に配る様なイメージです。

補助金を受ける際は、【事務局】が定めた良質な家づくりのためのルールに従って設計施工を行います。

----------------------------------------------

【補助金の仕組み 〈お金の流れ編〉】

地域グリーン化2-33.jpg

補助金は【国】から【事業者】に直接給付されます。

そのお金は【事業者】から【建築主(お施主様)】にお渡しするか、

給付の時期が遅い場合は【事業者】が立て替えて、契約時金などから値引きしておくのが一般的です。

----------------------------------------------

申請などはどうするの?と心配されるかもしれませんが、もちろん事業者が責任を持ってすべて行いますよ♪

次回は具体的に【長寿命】【低炭素】【ゼロエネ】の補助金のタイプごとにお話できればと考えています。

お楽しみに♪

〈田中〉

【ラ コリーナ近江八幡】コンテナショップオープン

  • 2016年7月19日11:00


先日の栗百本オープンに引き続き、

7/21(木)にコンテナショップがオープンします!!


IMG_2106.JPG
芝回廊の裏手に構えるコンテナショップは、

物品販売のショップをはじめ、その場でできたての商品が楽しめる場所になっています。



IMG_2122.JPG
中谷が設計のもと、工事担当 林で建物・外構工事を行いました。



IMG_2124.JPG
よく貨物用のコンテナボックスは見かけますが、

実は、あれをそのまま建物、店舗として利用することはできません。

貨物用コンテナはあくまで荷物を運ぶ基準で造られていて、人が入る建物の基準では出来ていないので

法律を満たすことができないからです。



IMG_2125.JPG
なので、今回のコンテナショップは鉄骨フレームを組む工法で、構造計算を行い、

建築基準法を満たすコンテナボックスを新築しました。

外壁に角波鉄板を張って、開口部も大きく設けることが出来るので自由度の高いコンテナに仕上がりました!

壁面と屋根面には発泡ウレタンで断熱処理も施しています。




IMG_2138.JPG
鉄骨フレームで成り立っているので、コンテナを2棟を連続させて

空間を広くつくることもできます。

こちらはパンショップで、真ん中の壁2面に柱が隠れています。



IMG_2128.JPG
外部階段を上がって、デッキから見るラコリーナの風景もよく

オススメスポットです!



コンテナショップにも是非お越し下さい!



<白井>




<安全管理表彰>

  • 2016年7月17日10:00

田中が安全管理努力賞として社員表彰を受けました!!



IMG_2928-2.jpg
お家を建てるにあたって、現場での安全管理はつきものです。

現場に入る各業者の人たちを把握し、指示を出すことはもちろん、

工事が良好に進められるよう、事故を未然に防いだ現場の安全管理に努めるのも大事な役目です。



IMG_9743-2.jpg

「真面目で少しおとなしめの性格ではありますが

家造りに対する思い、または、顧客に対する姿勢は良好で

上辺の信用より行動で信用を得ています。」 というコメントともに賞状授与です!



これからもより一層、安全管理に努めながら

より良いお家を造っていけるようスタッフ一同頑張っていきます!!




<白井>

最近のブログ New Entries

カテゴリ Category

月別アーカイブ Archive

PAGETOP