株式会社アキムラ フライング・シー 一級建築士事務所

お問い合わせ・資料請求 077-584-3111 受付時間:AM9:00~PM5:00

BLOG ブログ

【高宮の家】フローリング貼

  • 2016年4月29日17:00

今日から、GWの始まりという方も多いのではないかと思いますが、

フライング・シーでは今日も各所で工事が行われています!


高宮の家では、床材の施工が行われていました。


IMG_0331.jpg
玄関からリビングへとつながる吹抜通路部分の様子です。




IMG_0332.jpg
フローリングはこのように職人さんが一枚一枚

隙間が出来ないように、サイズを測りながら貼ってくれているのです!





IMG_0334.jpg
2Fの床はすでに貼り終え、工事中傷や汚れがつかないように、養生をして保護します。

柱より向こう側は吹抜となり、リビングダイニングスペースが広がります。




IMG_0336.jpg
子供室の奥はバルコニーとつながります。

断熱材を吹き付けた壁に見えるのが、照明やコンセントの電気配線です。


設計担当の辻が現場を訪れ、工事の状況・確認を行い、

お打合せで決定した内容等をチェックしていました!




また進捗お伝えします♪


<白井>



【守山の家】大工工事 手摺り工事

  • 2016年4月25日08:00
こんにちは、今日は守山の家からのレポートです。

今は大工工事も大詰めで、今日は大工さんが三人で来てくれました。

20140422_10.jpg
2階では細部の仕上を行っています。

建具の枠の廻りの石膏ボードを仕上げている所です。

石膏ボードの仕上がりはクロスに直接影響するところなので、丁寧に施工してもらいます。

20140422_3.jpg
こちらの真剣な表情の大工さんは階段施工の最中です。

守山の家では大小2つ階段があって小さい方の階段の施工の様子です。

階段は高さが命なので、㎜よりももっと細かい施工精度を要求される為です。

20140422_2.jpg
1階ではなにやらハシゴの様な下地を組んでいますね。

何ができるのか全貌は、もう少し秘密にしておきます。

午前中でかなり仕上がりました。

2階の様子はこんな感じです。

20140422_4.jpg


【手摺り工事】

午後からは鍛冶屋さんが吹抜の手摺りを施工しに来てくれました。

20140422_6.jpg
大工さん達も手伝って、みんなで手摺りを2階まで上げました。

大工さんが多かったのはこのためでもあったのでした!

手摺りを持っている下で鍛冶屋さんがボルトを締めています。

20140422_7.jpg
〈チーム守山の家〉の見事な連携により、

無事手摺りは施工できました。

20140422_8.jpg
家具工事などをまた進捗に沿ってお伝えします。

お楽しみに~
〈田中〉





【ラ コリーナ近江八幡】回廊工事 コンテナショップ工事

  • 2016年4月19日16:00
こんにちは、春真っ盛りでお昼は暑いくらいになってきましたね。

そんな中現場を見て回る機会に恵まれたので、現場のレポートをしていこうかと思います。

【回廊工事】
20160419_7.jpg
外は前回のレポートとあまり変わりませんが、

そこまで高さがある建物ではありませんが、長さと形が特徴的なので、現物はなかなかの迫力です。

中に入ってみましょう。

20160419_6.jpg
天井の下地の最中です。細い木材に合板を貼っています。

20160419_5.jpg
合板貼りが完了した部分の写真です。

個人的にはこの状態も、陰のグラデーションが出ていて、綺麗だなと思いました。

仕上工事では、焼杉と漆喰を交互に貼り付けて行きます。

完成が楽しみです。

【コンテナショップ工事】

回廊のすぐ横ではコンテナショップの基礎が着工していました。

20160419_2.jpg
コンテナを設置するための列状の基礎を施工するための型枠工事の最中です。

20160419_4.jpg
20160419_3.jpg
基礎の状態なので、建物の全貌はまだ分かりませんが、

工事の進捗に併せてレポートしていきたいと思っています。

【キュービクル錠前設置工事】

写真を一通り撮りおわって帰ろうとすると。。

以前、完成のレポートを行いました。炭壁(草屋根の屋外トイレ)のキュービクル(設備スペース)

の方をみると、弊社スタッフが工事をしていました!

どうやら、錠前の施工をしているようです。

20160419_1.jpg
かわいい金物でしたので、思わず撮ってしまいました。

LA COLLINAの建築は外観も迫力がありますが、このように細部にもこだわって設計を行っておりますので、

そういった細かな所にも注目していただけると、もっと違った見方ができるかな。

と思いました。

工事がどんどん進んでいるので、

近日、またレポートをしようと思っています。

お楽しみに~♪
〈田中〉

【近江八幡の家】屋根工事

  • 2016年4月19日10:00

こんにちは。

桜も散り、暖かい日が続くようになりましたね。



桜が咲きはじめる頃に上棟した近江八幡の家の

大工さん工事が進んできています。




IMG_1225.JPG
お施主様とのお打合せにて、

工事担当 林 と 設計担当牧野 と一緒に現場を確認しています。

実際に建つお家の中に入ると、空間が認識しやすくなり、どんどんイメージが膨らみます!




IMG_1226.JPG
お家の構造の部分は出来上がると見えなくなってしまう部分なので、

どういう風にお家が建っているのかを見て頂ける絶好のチャンスでもあります。





IMG_1234.JPG
小屋裏部分です。

きれいに並ぶ細い材の垂木が屋根の下地材を支え、

その下を太い材の梁が支えます。





IMG_9103.JPG
外側では、大工さんが軒天の下地を組んで下さっているところでした。





IMG_9111.JPG
建て方が終わると、検査機関による中間検査を受けます。

この日も 林と私(白井)が立会い 設計通りの構造になっているか

問題はないかチェックを受けました。




IMG_9112.JPG
近江八幡の家は、瓦葺きのお家です!

このように並べられたたくさんの瓦を一枚一枚取り付けていきます。




IMG_9106.JPG
私が現場を訪れた時はあいにくの雨で、屋根工事は

ストップしてしまっていたのですが、一部分仕上がっていました!




外壁サイディング貼りも進んできていますので

またその様子をお伝えします!


<白井>



【ラ コリーナ近江八幡】回廊工事

  • 2016年4月11日16:00


こんにちは。

今日はラ コリーナ 近江八幡で工事中の「回廊」の様子をお伝えします。





IMG_1240.JPG
メインショップ「草屋根」の裏手にある

実験農園の田んぼをグルッと取り囲むように、

敷地内を巡る回廊が、建て方を終え、屋根下地ができています。




IMG_1241.JPG
全長およそ120mにも及ぶ回廊には、

しっかりと太い、立派な栗の木の柱が連立します。





IMG_1238a.JPG
草屋根から回廊までの間の工事をするために

現場担当の林と、田中で墨出しを行っていました。




IMG_1247.JPG
仕上げを施すための基準となる線を

実測しながら、墨汁の付いた糸をはじいて印を付けていきます。




IMG_1251.JPG
回廊の内側の様子です。

このあと天井が施されていきます。





IMG_1339.JPG
屋根の片面は芝屋根になります。

奥の山の桜並木と回廊の芝生、さらには田んぼの稲の緑と

とてもすてきな風景になりそうです。



実は今日、一部ある壁面に貼る杉板を焼く作業を、

現場担当 林を筆頭に国領、山本、田中、白井で行ったのですが、

炎を浴びながら、板を焼くのに必死で、写真を撮り損ねてしまいました・・・



また、現場にて施工するときにその焼杉のようすを

お伝えしようと思います。

<白井>




最近のブログ New Entries

カテゴリ Category

月別アーカイブ Archive

PAGETOP