株式会社アキムラ フライング・シー 一級建築士事務所

お問い合わせ・資料請求 077-584-3111 受付時間:AM9:00~PM5:00

BLOG ブログ

【膳所の家】 内部造作工事

  • 2015年5月26日15:00
こんにちは、膳所の家の記事は

『外部のレポートばかりだけど、中はどうなってるの?』

という方のために、少しだけ内部も紹介させていただきます♪

膳所の家は二階をリビングとしたお家で、

敷地に元々あった段差を利用した設計が見所です。

その中の一つがリビングの見せ場でもあるカウンターです。

ちょうど現在、施工中なのでその風景をレポートします。

20150527_1.JPG
20150527_2.JPG
20150527_3.JPG
アールがかかった集成材の板でできたこのカウンターは

高い方の床(ダイニング側)と同じ高さで、低い方の部屋(リビング)に張り出した形になっています。

このカウンターは『ラウンドリビングカウンター』と銘々しました!!

通常、床の段差は空間を途切れさせたり、つまづく原因になったりとやっかいなものですが、

『ラウンドリビングカウンター』はそんな段差が楽しくなるような役割を担っています。

文章ではわかりにくいと思うので、オープンハウスで確認していただけると

ありがたいです!!

もちろんブログでも完成風景はアップしますので

そちらの方もお楽しみに♪
〈山本〉

【ラ コリーナ近江八幡】銅屋根杭打ち

  • 2015年5月20日10:00
ラ コリーナ近江八幡の草屋根に続く建物

「銅屋根」がGW明けに着工し、工事が進んでいます。

銅屋根は本社や展望台などの機能を持った建物です。

IMG_7522.jpg
工事着手お祓いの後、敷地に間取りを書いて、最終確認です。

実際に立ってみるとほんとに大きい!!

IMG_7552.jpg
現場に重機が入り本格的に工事が動き出しました。

写真1 .jpg
今回は、杭打ちにかかる前の試験堀に立会いました。

建物の土台となる杭がしっかりと止まるように、

事前のボーリング調査の結果と照らし合わせながら、砂礫を確認し

深さを決定していきます。

IMG_7595.jpg
工事のとなりでは、たねや農藝さんの実験菜園にて田植えのワークショップが行われていました。

ラ コリーナ草屋根の裏側もどんどん進化しています。

<白井>

【膳所の家】瓦ぶき工事

  • 2015年5月10日13:00
こんにちは、先日の台風が過ぎてから、暑さが増してきましたね。

そんな中、膳所の家では、屋根工事が行われました。

屋根の仕上げは瓦葺きとなりました。

洋瓦のどことなくかわいらしいイメージが、このお家の雰囲気にマッチしていますね。

20150526_1.JPG
2015026_2.JPG
201505126_3.jpg
外壁部の一部には、板貼りを採用しています。

仕上がったときの外観が早くも楽しみになってきました。

そのときの様子もお伝えする予定なので、お楽しみに♪
〈山本〉

【ラ コリーナ近江八幡】栗の木視察

  • 2015年5月 8日16:00
現在、ラ コリーナ近江八幡で共同設計中の
新たな建物に使用する栗の木の調達のため、

建築家 藤森照信先生とお施主様と一緒に
長野県木曽郡の山林まで栗の木の視察に行って参りました。


1日目は昨年から伐採して頂いている栗材の確認と
どの場所に、どのような木が、何本必要か等の打合せを行いました。

伐採した栗材の中には、樹齢200年(?)近いものもあり、
この木はメインテーブルに即決定です!!
栗木視察1.jpg
2日目は実際に山に入り、伐採する栗の木に印を付けていきます。
想像以上の急斜面で、私は少し息が切らしてしまいましたが、
皆さんスイスイと登っていかれます...


実は、栗の木が栽培されている森はかなり少なくなってきています。

栗は腐りにくく、虫も食べないほど堅いので
かつては建物の土台としてよく利用されていました。
しかし、栗はねじれが多く、加工が難しいのでだんだん使われなくなり
今では需要が減り、新たに植樹されることはなくなってきています。

また、栗の木を植樹できる人も減ってきているのだとか...
栗の木は横に広がって伸びようとします。
それを防ぐために、周りに楢(ナラ)の木を植えながら、まっすぐに伸びるようにするので
栗と楢が混ざって並ぶことになります。

これを見分けるのが難しい!
林業家の方でも木の皮を削らないと分からないだとか...
栗木視察2.jpg
林業家さんの説明を聞きながら、木を選び
どの部分の使うか検討していきます。

立派な栗の木も。
通常建材としては利用しにくい、ねじれの強い木や細い木を好んで選んでいきます。
これらの特徴を活かしながら木の表情が現れるように使う工夫をします。


今回選んだ栗木が、建物の中と外にたくさん並んだ空間が出来る予定です。
さらに設計を進めていきます。


<白井>


【膳所の家】 建て方工事

  • 2015年5月 1日15:00
こんにちは、暖かくなりましたね。

今回は膳所の家の建て方工事のレポートをお送りします!

このお家は、以前模型の記事で掲載させていただいた住宅です。

天気は良くありませんでしたが、なんとか持ちました。

大工さん、レッカー屋さんお疲れ様でした。

0523_1.jpg
0523_2.jpg
0523_3.jpg
スキップフロアの箇所の軸組は複雑なので、細心の注意を払って構造の検討を行いました。

複雑な組み方のプレカットだったので、工事の前にも、大工さんと事前に相談を重ねて施工に入りました。

その甲斐もあって無事組み上がったので一安心です。

一日で屋根まで組み上がり、野地板を施工できたので、雨が降ってもひとまずは大丈夫です。

進捗は追ってお伝えします。
お楽しみに。

〈山本〉

最近のブログ New Entries

カテゴリ Category

月別アーカイブ Archive

PAGETOP