株式会社アキムラ フライング・シー 一級建築士事務所

お問い合わせ・資料請求 077-584-3111 受付時間:AM9:00~PM5:00

BLOG ブログ

事務所の草刈り

  • 2014年9月26日09:00

運動会シーズンですね。

今日は秋晴れで清々しい1日になりそうです。

事務所では年に2、3度 草刈りと樹木の剪定を行います。

 

外観1.jpg

外観2.jpg

内観.jpg

夏に大きく育って事務所を覆い隠していた樹木もすっきりしました!

景色に埋もれていた社屋もあらわになり、

夏には日射を遮ってくれていた草木も役目を終え、事務所の中もすごく明るくなりました。

毎回思いますが、水やりや特別な手入れなどもなく

これだけ剪定してもまた森のようになってしまう樹木の生命力には驚かされます。

10月も住まい教室を開催しておりますので、お気軽にご来場下さい。

< 辻 >

【安土の家】階段施工

  • 2014年9月20日13:00
こんにちは、暑さもなくなり、すっかり秋ですね。

作業もしやすい気候になってきた安土の家の現場では、内部の造作工事が行われています。

20140920.jpg
今回内部のデザインの肝の一つが階段のデザインです。

今回、安土の家では階段の側板の枚数を減らし、中央の側板に踏み板がはめ込まれているものとなっています。

階段奥のFIX窓から光が入ってくるので、階段室と周りの空間は明るくなり、

2階への通路としてだけでなく、家全体を明るくする役割も果たしています。

こんな開放的な空間なら、通路として日々通るだけでなく、腰掛けて何かしたくなりそうだな、

と思いました。

ただ単に形にこだわるのではなく、使うときのことを想像しながら設計しているんだな、

と先輩のデザインを見て感じました。

この後、スチール手摺りを施工して階段は完成です。

これからどんどん内部、外部ともに仕上がって行きます。

その都度お伝えします、お楽しみに♪
〈田中〉

エネルギーパス

  • 2014年9月18日12:29
お世話になります。
日本エネルギーパス協会事務局です。
 
この度ご提出頂いた課題を採点しました結果、
合格基準を達成されましたので、エネルギーパス認定研修を修了とし
エネルギーエージェントに認定いたします。
 
無事にエネルギーエージェントになれたようです!
いささか恥ずかしい呼び名ですが・・
エネルギーエージェントとはあるソフトを使って家の燃費を出すことが出来る資格です。
そのソフトとは「エネルギーパス」と呼ばれるドイツ発祥の家の燃費を出す「ものさし」です。
 
車や家電では燃費が示されてるのに最も高価な家には燃費を示すものがないのは
不思議に思われたことはありませんか?
EU諸国ではエネルギーパスを使って「家の燃費」を示すことが義務化されてます。
いずれ日本もそのような義務が課せられるかもしれません。
既にエネルギーパスを活用していこうという自治体も現れ始めていますが。
 
アキムラフライング・シーでは省エネ住宅を基本としていますが、いくら性能がいいですよ!
って言ってもなかなか一般の方にはどの程度か解らないかと思います。
しかしエネルギーパスでは年間の光熱費まで示すことが出来るんです。
光熱費のような具体的な金額を示すことができると家の省エネ度が一目瞭然ですよね!
 
これからはこの国際規格に基づく建物の燃費を表示できるエネルギーパスを使うことでお客様に
少しでもフライングシーの家造りが理解していただけるように頑張っていきたいと思います。
 
<岸本> 
 

【近江八幡の店舗】藤森先生と土壁塗り

  • 2014年9月 6日19:17
藤森照信先生との共同設計物件のお菓子屋さんでは、いよいよ外壁の土壁塗りが近づいています。

まずは、藤森先生に仕上げの色や塗り方をご確認頂きます。
先生がよく使われる滋賀県の土を使い、左官職人さんと共にコテを握って色々試されます。

藤森先生 土壁塗り_R.jpg
9月末に大壁面をお施主様に塗って頂くワークショップに向けて、実験を行いました
お施主様にコテを使って頂いて・・・
土入りなので重たくてなかなか壁につきません

色々試した末、本番は手で塗りつけてもいい味がでることがわかりました

お施主様左官実験_R.jpg
以前 先生と共同設計させて頂いた物件でも担当していた 左官職人さんの藤本さんが今回も担当です
いつも藤森先生の意向をくんで、笑顔で色々な実験に応じてくださいます
藤森先生も職人さんの名前を覚えておられるほど

先生が来られると、いつもより現場が明るくなります

左官職人さんと先生_R.jpg

駐車場からの外観_R.jpg
南側の駐車場から店舗を見たようす

なんと駐車場も藤森先生の設計でできあがっています。
建物までのアプローチも楽しくなりそうで完成が楽しみです。

<松本>

最近のブログ New Entries

カテゴリ Category

月別アーカイブ Archive

PAGETOP