株式会社アキムラ フライング・シー 一級建築士事務所

お問い合わせ・資料請求 077-584-3111 受付時間:AM9:00~PM5:00

BLOG ブログ

【安土の家】地鎮祭

  • 2014年5月26日09:00
こんにちは。

先週末に、安土の家で地鎮祭が行われました。

僕も、現場担当者として参加せていただきました!

お引き渡しまで、しっかり管理していきます!

地鎮祭の準備として、イベント業者さんがテントや道具類を用意していきます。

そのあと盛り砂を用意して準備は完了。

お施主さんが来られ、少しすると、神主さんも来られました。

20140526_1.jpg

いよいよ地鎮祭が始まります。

はじめは祝詞を神主さんが読み上げられます。

閑静な住宅街の中ですが、テントの下だけは緊張感に包まれます。

そして四方祓いを行います。神主さんが四角く切った紙と塩を敷地の四方にまいていきます。

少し引いた場所からの写真が多いのは遠慮してしまったからです。

事務所のメンバーにもっとで写真撮りなさいといわれしまいました。

次に盛り砂にお施主様、現場責任者が鍬を入れました。

この行為は神様に、「この土地をお借りして建物を建てます」という報告だそうです。

次に、手前の祭壇にお施主様と、事務所マネージャーが玉串を供えました。

玉串を供えることは誠意を供えることと同様とのことです。

玉串は精神的なものの象徴ということでしょうか。

最後に参加者全員で御神酒をいただき、地鎮祭は無事、終了しました。

20140526_2.jpg

今回は初めての地鎮祭だったのですが、
神主さんが説明を交えながら進行をしてくださいましたので、一つ一つの所の意味も理解することができました。

建物を建てる際には、土地の神様、その地方の神様、建物の神様にお許しを得なければならず、
その儀式が地鎮祭ということです。

神主さんありがとうございました。

地鎮祭後は、家の具体的な位置を現場責任者がお施主様に説明していきました。



20140526_3.jpg

これから、安土の家は着工となります。
順次、進捗をお知らせしていきます。
〈田中〉

近江八幡店舗の改装工事養生

  • 2014年5月23日19:00
こんにちは。

先日、近江八幡の店舗改装工事の現場養生を行ってきました。

今回の工事は空調、照明の取り替えに加え、1階の模様替えなどです。

僕は養生ボードを使って、床材の養生を行いました。

床の大きさに合わせて1820mm×910mmの養生ボードを敷き詰めてテープで貼り合わせていきます。

大工さんが現場でやっておられるのを見たことはありましたが、自分で行ったのは初めてでした。


20140523.jpg
工事は始まったばかりなので、進捗を順次お伝えしていきます。

お楽しみに♪
〈田中〉

バンブーハウス試作実験

  • 2014年5月21日18:00
こんにちは。
先日、北之庄の現場にて、農機具車庫用のバンブーハウスの試作実験のお手伝いを行ってきました。

バンブーハウスは、断面がアーチ状のトンネルのような形で、割竹を編んで構造体としています。

壁面の編み方は〈六つ目編み〉という編み方で、竹細工のかごなどで使われているものです。

このバンブーハウスは、京都大学の先生に計画していただいているものです。

今日は、その先生と研究室の学生さん三名、現場農園のスタッフ方、
フライングシー松本さんと僕の七名で構造体の原寸大モデル製作の補強を行いました。

まず午前中は、出来上がっているバンブーハウスのアーチの内側に、
もう一つ小さいアーチを作り補強していきました。

2つのアーチは麻紐で結んでいきます。

結び方も独特で何重にもひもを回して縛っていきます。

20140522_1.jpg
少しアーチがしっかりとしてきました。

午後からは、1m~2mくらいに切った割竹をランダムにアーチ壁に編み込んでいきます。

これは小林先生と学生さんが考案された補強方法で〈やたら編み〉と呼ばれていました。

割竹をランダムに編み込んでいくのは簡単そうに見えて、バランスよく配置する必要があったので、
なかなか難しかったです。

やたら編みの次は脚部の補強を番線を使って行いました。

補強はこれで完了、次は具体的にどこに建てるか相談が行われました。

20140522_2.jpg
車庫にする際は、ビニールで雨よけの加工をするそうです。

どんな感じになるのか楽しみですね。
〈田中〉

【北山の家】階段取り付け

  • 2014年5月20日16:00
こんにちは。
今日は北山の家での現場清掃と養生を行ってきました。

現場に着くと大工さんが二人がかりで、それぞれ1階と2階の階段の取り付けを行っていました。

階段は、柱など構造材と階段部材との取り合い、階段下収納の収まりなど、

考えることが多い施工の難しい箇所のようです。

監督さんと大工さんが階段の収まりについて相談しています。

20140517_1.jpg

 
僕はどんなことを話しているのか聞きながらドア枠の養生を行っていました。

残園ながら内容は少ししか理解できませんでした、、勉強してわかるようにします!!

養生が終わると1階、2階の掃除を行いました。

2階におられる大工さんも真剣です。
 
20140517_2.jpg

今後は掃除や材料の移動など現場の掃除などをしながら

分からないところはどんどん質問していきたいです!

〈田中〉

店舗改修後の養生撤去

  • 2014年5月14日09:58

こんにちは。

12日にお伝えしました守山の店舗改装工事にて、養生の撤去と掃除を行ってきました。

 

今回の工事では古くなった空調、照明を新しいものに替え、建具も一部交換しました。

工程の関係上、工事と養生撤去、掃除を並行して行うこととなりました。

 

そのおかげで、職人さんがそれぞれの仕事をしているところを見ることができました。

 

細かい収まりの調整を監督、職人さん、店舗の責任者の方が話し合っていました。

どれだけ準備していても、現場でいざ施工となったときには、すんなりとはいかないようですね。

 

養生を撤去して掃除を完了する頃にはすっかり夜になっていました。

皆様お疲れ様でした。


20140514.jpg

 

こうやって掃除だけでも工事に関わると、1つの建物でも大勢の人が携わっていることがわかり、

自分が使う際は、大切に扱わなければいけないな、と思います。

 

店舗は明日から営業再開ということで、また大勢のお客さんやスタッフの方に

使っていただけるといいなという想いを胸に現場を後にしました。

〈田中〉

最近のブログ New Entries

カテゴリ Category

月別アーカイブ Archive

PAGETOP