株式会社アキムラ フライング・シー 一級建築士事務所

お問い合わせ・資料請求 077-584-3111 受付時間:AM9:00~PM5:00

BLOG ブログ

事務所の大掃除

  • 2012年12月29日19:00

毎年年末の事務所の大掃除で、仕事納めとなります。

普段は動かさない大机の下や、化粧梁の上もぞうきん掛けをしたりと、徹底的に掃除しました!

 

IMG_5226.jpg窓もピカピカになりました!

 

今年一年、多くの方にお越しいただいたフライング・シーの事務所。

ありがとうの感謝の気持ちもこめた大掃除でした。

 

年明けは6日(日)からの営業となります。

皆様、来年もよろしくお願いいたします!

それでは、よいお歳を。

<スタッフ一同>

藤森先生と石材視察

  • 2012年12月25日17:00

栗の立木視察に引き続き、藤森照信先生と、床に使う石材を探しに、岐阜の石材屋さんへ行ってきました。

この近くに赤坂という日本有数の大理石産地があるのですが、やはり、日本で使われる石材は大方が

海外からの輸入品です。広大な敷地に、海外のあちこちから集められた石材が並べられています。 

 

今回は、ライムストーンの一種を使って、荒削りに仕上げて頂くことに決定。

藤森先生の右後ろにみえる、白い石材です。

展示品のような光沢はださず、マットに仕上げて頂く予定です。

※ライムストーンとは、貝や動物の遺骸が海底で積み重なってできた石です。歴史が詰まっています。

矢橋大理石さんにて.jpg

 

赤坂の大理石.jpg

 

上の写真が、赤坂でとれた大理石です。赤色や金色、黒色、・・・

海外に比べると、少しサイズは控えめですが、色々な表情の石がとれるようです。

こうした、個性的な大理石は、下の写真のように建築のなかでも家具や建具など、アクセント的に使われます。

なかなかこうした石を使う機会はありませんが、やはり高級感がありますね。  

<西野>

大理石を使った家具や建具.jpg

藤森先生との立木視察

  • 2012年12月24日08:00

先日、藤森照信先生と長野へ『栗の立木』視察に行ってきました。

今回計画中の物件で採用する予定のポーチ柱などに使う栗の丸柱を、南木曽(岐阜から

少し長野へ入った辺り)の山で見せて頂き先生のイメージに合う木を選ばせて頂きます。

雪の積もった山の斜面を準備して頂いた手作りの杖を片手に登り、太さや曲がり具合など

を確認していきます。

 

藤森先生とは、以前にもこうして立木を視察して、気に入った木を使って建築させて

頂いています。

藤森先生の選ばれる木は、上品な太さの、うねった形の木ですので、

通常あまり使われない木とも言えます。

山の中でふと上を見上げると、ヤドリギがちらほらと綺麗です。

 

栗の立木視察.jpg

 

南木曽の森.jpg

森林組合の材木置き場にも立ち寄り、積み上げられたたくさんの桧・栗・ナラ・杉などを

見せて頂きました。

栗とナラの見分け方を、森林組合の方に教えて頂いたのですが、下の写真にあるように

年輪にシワのような縦ラインが複数入った断面をしているものはナラです。

こちらでは、藤森先生に桧の桁材を見て頂きました。

こうして、先生と選んだ木は、製材の際にも、再度仕上げの粗さ具合などを確認頂きます。

どれだけイメージに近づけるか、実際に目で見て確認される熱意にいつもながら見習い

たいと感じます。これからの建築が、より楽しみになってきました。  

 

岐阜県森林組合にて.jpg

 

栗とナラの見分け方.jpg

  <西野>

建て方 【八幡の家】【小船木の家1・2】

  • 2012年12月21日18:00

師も走る12月、フライング・シーでは3現場で上棟を迎えました。

 

【小船木の家1】

近江八幡市の「小舟木エコ村」内での住宅です。

素材にこだわったシンプルな住まいです。

 

Y邸上棟.jpg

【小船木の家2】

こちらも近江八幡市のエコ村内の住宅です。

「地域型ブランド住宅」の認定を受けた住宅です。

 

M邸上棟.jpg

 

【八幡の家】

近江八幡市のスキップフロアの住宅です。

桜の時期に完成予定で、リビングから桜を臨むのを楽しみにしてくださっています。

 

しら上棟01.jpg

 

しら上棟02.jpg

 

どの住宅も春に竣工予定です。

また随時、現場レポートでご紹介していきます!

<牧野>

太陽光発電設設置、足場解体 【湖南の家】

  • 2012年12月13日18:00

今年も残すところ2週間ほどとなりました。

本当に一日があっというまに過ぎていきます。

あらためて一日、一日を大切に過ごしていきたいですね。

さて、湖南の家の現場レポートです。

 

外観.jpg太陽光.jpg最近はご要望も多くなってきました太陽光発電の設置です、設置が完了しました。

 

モジュールのメーカーも、施行する会社も沢山あります。

モジュールの性能等については良く耳にする事もあるかとおもいますが、

施工する方法についてはあまり知られていない部分もあるかと思います。

 

弊社では鋼板の屋根を多く採用させていただいていますが、

太陽光発電を設置するにあたり当然、家の事も考えて施工させていただいています。

屋根に傷をつけたり孔をあけたりするような事がないような施工方法でさせて頂いています。

 

実際に検討される際にはモジュールの性能だけではなくどういった施工方法なのかといった

所も考えて頂けるといいなと思います。

 

外観も足場がとれてすっきりしました!!

外構ができると家の雰囲気もまたかわるので楽しみです。

<辻>

 

 

最近のブログ New Entries

カテゴリ Category

月別アーカイブ Archive

PAGETOP