株式会社アキムラ フライング・シー 一級建築士事務所

お問い合わせ・資料請求 077-584-3111 受付時間:AM9:00~PM5:00

BLOG ブログ

食器、雑貨

  • 2012年3月31日18:00

事務所の梅の花もさきはじめ暖かい日がつづき毎日花粉になやまされています。

 

春がきたなという感じです。

 

ナベ(小).jpg画像 005.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回は私の好きな雑貨や食器などについて少し書かせて頂きます。

 

前回内覧会で展示させていただいたお鍋をご紹介させて頂きます。

 

小さな写真で申し訳ないのですが、左端の茶色いガラスのお鍋ですが

 

パイレックスなどでも有名なiwakiのビジョンというものです。

 

IHの上に展示していますが実はこれはIHではつかえないのですが

 

直火やオーブンで使えるガラスのお鍋なんです。電子レンジもちろん使えます。

 

最初は料理が楽しくなるような、そのままテーブルに置いてもいい見た目の良さに惹かれましたが

 

オーブンやレンジでも使え、保温性も良く機能的というところもいいです。

 

ただ焦げ付きやすく、ガラス製品というところで気を遣うのが難点です。。。

 

が、個人的にはそれ以上に気に入って使っています。

 

家具や雑貨、食器、ファブリックなど住まいを彩るものがすごく好きなので

 

私の好みに片寄ってしまうかもしれませんが、これから少しずつブログでご紹介していきます。

 

家づくりをいっしょにさせて頂く中でも『自分らしい住まいと暮らし』をご提案できたらという思いがあります。

 

お家が完成しても、インテリアでお家の雰囲気を変え季節を感じたりイベント事を楽しんだり

 

家にいる時間が楽しくなるようなお家がいいですね。

 

<辻>

 

 

 

 

 

お引き渡し

  • 2012年3月27日16:00

だんだんと暖かくなってきて、春の訪れを感じます。

琵琶湖沿いの湖岸道路から見える菜の花畑も満開で、現場への行き帰りでちらりと盗みみては、

もうすぐくる桜の季節にも思いを馳せています。

 

3月は完成現場のラッシュです!

既に引渡しを終えている住宅では、荷造り・荷ほどき、新しい家具の搬入やら...と、

それぞれが新しい住まいでの楽しい(引っ越しは大変ですが...)生活をスタートさせているようです。

いい家が出来たと喜んでます、とすごくうれしいお言葉もいただきました。

 

長きにわたってお打ち合わせをさせていただいたので、

「ずっと会っていたのに、それがなくなると寂しいわー」とNさま。

またご家族のお子さん達と打合せの合間に楽しく遊んでいたのもよい思い出でなのですが、

以前の様に頻繁に会えなくなるのはやはり寂しいものです。。。

Iさま、Kくん、また遊びに行きます!

年次点検ともども、今後もお付き合いよろしくお願いいたします。

 

これから引渡しを迎える物件もあります。

そしてまた新たにスタートする物件も含め、「いい家が出来てよかった!」といってもらえる、

そんな家づくりをこれからもスタッフ一丸となってしていきたいです。

 

nabana小.jpg

<牧野>

今日の事務所

  • 2012年3月26日17:00

外もだいぶ暖かくなり、南の方から徐々に桜前線が北上しており、

当社の位置する滋賀県では8日頃に開花しだすそうです。

 

当社には、桜の木はないですが、その他の木々がちらほらと芽吹き始め、

春の訪れを知らせてくれます。

まだまだ事務所が緑に覆われることはないですが、季節の移ろいとともに

徐々に覆われていきます。

 

毎日見ていると、変化が少し過ぎて気づきにくく、はっとした時に改めてみると、

芽や花や葉っぱが出ていて、時間の経過と周囲の変化に驚かされます。 

 

120329外観.JPG

 

4月は新しいシーズンの幕開けです。

 

家のメンテナンスもそれに合わせて普段見ないところ(家具や棚の上の方)や、

掃除しないところ(たとえば、外にあるキッチンとお風呂の排水マスや雨水のマス)など、

覗いてみてはいかがでしょうか?

 

時間の経過とその変化に驚かされるかもしれません。

<芹田>

 

バンブーグリーンハウス【完成】

  • 2012年3月23日10:00

春も近づき桜の開花ももうすぐです。

2月末にワークショップで骨組みが完成していたバンブーグリーンハウスにシートが張られて完成しました。

近江八幡の百菜劇場という畑に建つこのハウスは、通りを走る車からも見えるので「あれは何だろう?」

と気になっている方も多いのでは・・・

 

シート張りのプロの方々は、珍しい竹のハウスにもひょいひょいとシートを張っていって下さいました。

 

シート張り.jpgシート止め.jpgヨシ葺き.jpg

バンブーグリーンハウス完成.jpgハウス内観.jpg課題だったハウス頂上部分は工夫してシートを張り、最後に上から琵琶湖のヨシを葺いてうまく納まりました。

 

完成したハウスの中は昼間はポカポカ、ナスやピーマンなどの夏野菜の苗が育て始められています。

ハウスの中の林立する竹がきれいですね。 

これを機に日本のあちこちにバンブーグリーンハウスが拡がっていってほしいものです。

 ※百菜劇場のブログはこちら>>http://blog.100seeds.net/

<西野>

『蓄熱暖房について』

  • 2012年3月19日11:42

3月になり気温も上り、日中は暖かい続いてます。

冬スポーツをする私にとっては少し残念ですが、春はもうすぐ、お花見が楽しみです。

 

暖かくなってきたこともあり、家の蓄熱暖房器の蓄熱量も40%に落として運転しています。

新居を考えるにあたって、暖房器具(電気、ガス、石油、その他の燃料)など、いろいろあって悩むところですが、

私の家では蓄熱暖房器を採用しました。

 

<蓄熱暖房器の基礎知識>

深夜電力を使ってレンガ材に熱を蓄え、日中に除々に放熱するため経済性がよい。

火気をまったく使用しないため、空気がきれいなどのメリットがありますが、もちろんデメリットもあります。

 

蓄熱レンガを使用する本体の重量が200kg(5.0KWの容量で)以上になるので、

床補強が必要な場合があります。

また年中通して設置しているので設置場所が必要であること、

ふく射暖房なので真冬は寒く感じるときもあることなどです。

 

 

検討の参考に[冬期(11月から3月)の電気代について]

 

■蓄熱暖房器 [6.0KW/20畳] ランニングコスト

冬期5ヶ月で平均蓄熱量70%(およそ5.5時間蓄熱)

1日 約275円 冬期5ヶ月(150日) 約41,250円

ここから蓄熱利用することで適用される「マイコン割引」によって、

1ヶ月 約1,000円*12ヶ月=約12,000円の割引が適用されます。

冬期(マイコン割引は1年)のランニングコスト 約29,250円

 

■エアコン [2.5KW/8畳 + 3.6KW/12畳] ランニングコスト

1日平均 朝1時間+夜4時間 の使用

1日 約150円 冬期5ヶ月(150日)のランニングコスト 約22,500円

 (※あくまでおよその金額ですので、使用条件によって異なります。)

 

 

最新のエアコンは省エネが進んでるのでランニングコストでいうとエアコンの方が安いです。

しかし居住環境から考えると、足元から部屋全体をあたためる蓄熱暖房器は

まるでひなたぼっこしてるようなあたたかさが気持ちいいです。

 

蓄熱量の設定以外はタイマーでの運転なので、冬の間はいつもあたたかく、

我が家では冬の間洗濯物も室内干しでも乾きがいいです。

初冬を過ごしましたが妻も気に入ってます。 

<山本>

 

tikudann.jpg

最近のブログ New Entries

カテゴリ Category

月別アーカイブ Archive

PAGETOP