株式会社アキムラ フライング・シー 一級建築士事務所

お問い合わせ・資料請求 077-584-3111 受付時間:AM9:00~PM5:00

BLOG ブログ

パッシブデザインワークショップ

  • 2012年1月31日13:29

ここ数日寒さが増して皆さん光熱費に注目がいく季節ではないでしょうか。

先日大阪で開かれたパッシブデザインワークショップという勉強会へ行ってきました。

 

パッシブデザインとは「建築に取り入れられる自然エネルギー」を最大限に利用したデザインをいいます。

簡単にいうと、目に見えない風や熱のデザインといえるでしょうか。

卓越風(※)をもとにした季節による風の流れのシュミレーションや、

季節ごと時間ごとの採光をシュミレーションにより確認したり・・・されていました。

 

パッシブデザインをする際に基本となる考え方としてはを確認しておきますと

【冬場】は日射しを取り入れたいので南面等の窓を大きくとり家の断熱・蓄熱性能をあげる。

【夏場】は大きくとった窓からの日射しによる暑さを防ぐように日射遮蔽(ガラスの性能・庇・ルーバー雨戸・カーテン等)をする。

当たり前といえば当たり前ですが工夫の仕方でさらに性能をあげられること等を勉強できました。

ここで目標としていた数値は以下になります。

Q値(建物から逃げていく熱量)=2.0以下/μ値(日射取得係数)=0.035以下

実際にここまでの数値を出す設計にすることはコスト面等も考えるとなかなか難しいようですが。

そして面白かったのが、パッシブデザインによって実際にどれだけのエネルギーが削減できて、ランニングコストをどれだけ押さえられるかという試算も合わせた提案です。

 

Flying-Cでもこうした建物性能の計算はしていますが、

より一層一般の方に分かりやすいご提案をしていきたいと思います。

(※卓越風・・・その土地にある季節やある年に最も頻繁に吹く風向きの風)

 

PDW関西.jpg

暖房エネルギー.jpg

 

<西野>

木造住宅に住んでみたい

  • 2012年1月28日11:34

昨日の住宅新聞に面白い記事が掲載されていました。

『木造住宅に住んでみたい』割合が97%にも登るということなんです。

アンケート対象者が『木と暮らしのふれあい展』の来場者ですので、もともと木造住宅に

関心のある方が対象者ですので一般意見ではないかもしれませんが、注目なのはその理由です。

 

「精神的に安らぐ」や「健康に良い」といった住み心地の理由以外にも、

「環境問題に貢献できる」といった理由も多くありました。

これは木造住宅を作るには鉄骨等に比べてCO2の発生量が少ない等の、

詳しい理由もあるようです。

 

また木造住宅は木を伐採するので、環境に優しくないんじゃないかと思う人もいますが、

これは大きな間違いで、豊かな森林を作っていくには木を計画的に伐採していく必要があります。

いわゆる間伐ですね。

木造住宅には杉や桧が多く使われ、これらの木は日本にはたくさんあり、住宅を作るのに使って

いくには十分過ぎる位の量なんです。

木造住宅を作っていくことは森にも優しいことなんです。

木材を使うことで、守る自然もあるんです。

<中津>

今日の事務所

  • 2012年1月27日17:00

日々寒波が訪れて今年一番の冷え込みの更新が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

ちょっとFlying-Cの事務所について書きたいと思います。

守山にある当事務所は、湖周道路(県道559号)沿いに位置しているのですが、事務所らしからぬ建物なので、多くの方に事務所と思ってもらえないので、Flying-Cと当事務所を結べるよう事務所の姿を掲載していこうと思います。

今は冬なので木々の葉が落ち、事務所が一番建物単体として見えるのですが、これが夏になりますと木々が茂り、鬱蒼とした景色に建物が埋没し、自然のなかに溶け込むことになります。

DSCN6724.JPG

 ↑写真左がピエリ方面 写真右が琵琶湖大橋方面

 

当事務所には枇杷や無花果などの果樹も植えられており、時期が来ればそれらが、緑の中に黄色などの色彩を与えてくれます。

そんな季節のうつろいとともに変化する当事務所を随時掲載していこうと思います。

<芹田>

真壁づくりの和室

  • 2012年1月24日10:00

ちらほら雪が舞う一年で一番寒い時期ですが、近江八幡市のN邸では着々と大工工事が進んでいます。

外観も入母屋の屋根の古くからある重厚な建物で、内部の和室廻りも真壁づくり・珪藻土塗りという仕様の住まいです。

最近は和室の造作も少なくなり、出書院や長押もある和室はめずらしいと、職人さん達はおっしゃっていました。

工事は1月いっぱいで大工さんの造作は終わり、それから内装工事に進んでいきます。

 

IMG_0956.jpg

 

IMG_0671.jpg

IMG_0387.jpg

バンブーグリーンハウス【ビニールシート張り】

  • 2012年1月18日19:09

朝は車の窓ガラスがすっかり凍るこの頃です。

昨年秋から始動しているバンブーグリーンハウス試作のシート張りを行いました。

 

まず竹の壁面に割り竹を斜めに渡して、ハウス全体のカーブのバランスをとります。

次にシートを固定するための細長いレールをハウス壁面のアーチ竹と垂直に固定し、シートを掛けて専用のワイヤーで押さえ込みます。ビニールハウス専用にこういった部材があるとは初めて知りました。

最後に屋根のムネ(頂点)部分にヨシを掛ける作業です。3M近くになるヨシを両サイドから渡し掛け、竹に固定していきます。すぐ側の西野湖にも生えるヨシを使ったデザインです。(ちょうどこれからがヨシ狩りの季節だそうです。)

試作としてはこれで完成。いくつか改良を加えて最終的には20Mのハウスになる予定です。

また2月のワークショップの様子を報告させて頂きます。

<西野>

 

BGH斜め竹張り.jpgBGHビニール張り.jpg 

 

 

BGH屋根材のヨシ.jpgBGHシート張り完了.jpg 

  

 

最近のブログ New Entries

カテゴリ Category

月別アーカイブ Archive

PAGETOP