株式会社アキムラ フライング・シー 一級建築士事務所

お問い合わせ・資料請求 077-584-3111 受付時間:AM9:00~PM5:00

BLOG ブログ

長期優良住宅レポート<劣化対策>

  • 2010年12月22日18:00

先月の続きで長期優良住宅の京都現場レポートです。

 

建物のほうは竣工に近づき、美装も終わり、もう一息です。

空調の試運転etcを残し、引渡しを待つばかり。

構想から数えると一年近く携わっていると名残惜しくもなりますが、引き渡してからもお付き合いをしていきますので、家の使われ方、生活スタイルの変化に応じて末永く協力させていただきます。

 

 

 

tenkenko.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

←右の四角く縁取られているのが床下点検口、左が配管スペースの点検口、写真にはないですが天井点検口もあります。

 

長期優良住宅の認定を受けるためには前出のもののほかにもいくつかありますので、竣工後も現場レポートとは違う形でお知らせできればと思います。

 

今回は劣化対策についてです。

「長期」優良住宅と名打つわけですから、もちろん長いあいだ家としての機能を持つ必要があります。

大枠だけでいうと、「家としての機能の根幹をなすのが構造体で、柱や梁をしっかりしたうえで、それらを点検・修繕できるようにしましょう。」ということです。

長期優良住宅の政策事体、「一世代で回るスクラップ&ビルドのサイクルを少なくとも三世代はもたしましょう」というわけですので、認定の項目の中でも重要な項目です。

義務化された住宅瑕疵担保保険の認定基準とも重なる項目が多いので、長期優良住宅でなくともそれなりの性能は保証されておりますのでご安心を。

 

住宅瑕疵担保保険に関しては後日upしますので乞うご期待。

 

<スタッフS>

 

表面波探査

  • 2010年12月21日17:00

本日、表面波探査という地盤調査を見学させて頂きました。

住宅の地盤調査はスウェーデン式サウンディング試験と言う調査方法が一般的ですが、

表面波探査も多くなって来ています。

地盤調査は住宅の基礎の下の部分をどのように計画するかを検討するための調査であり、

地盤改良が必要かどうかにも関わってきます。

 

私達の住宅では、『まもりすまい保険』と言う住宅瑕疵担保責任保険の地盤保証制度に加入しており、

住宅の地盤に関して10年間の保証をさせて頂き、この基準に従って基礎の設計をしています。

家の一番大事な箇所の一つですので、まず専門家によって調査結果を判断して頂き、そして私達がその

判断を再考し、最後にお施主様と一緒に地盤改良の有無を決定します。

 

RIMG0158.JPGRIMG0155.JPG

 

さて本日見学させて頂いた表面波探査ですが、原理は起震機で表面波を地中に送り、

発生した震度を検出器でとらえ、制御装置で振動を解析する調査方法です。

硬い地盤程表面波が早く伝播し、途中に岩盤等があっても深さ10Mまで瞬時に測定が出来ます。

調査員の方にお話を伺いながら調査をしましたが、その場でデータが出るので分かりやすい調査です。

専門的な解析は後日になりますが、おおよその結果が分かりました。

スウェーデン式サウンディング試験と比較すると試験費は割高になりますが、

興味深い調査でした。

 

中津

 

家が建つまで(基礎工事編4)

  • 2010年12月20日13:00

◆基礎工事4 コンクリート工事 立上り編

 本日基礎の立上りのコンクリートを打設しました。

立上り箇所は前回のベースコンクリートと共に構造的には梁として考える部分であり、

鉄筋の種類や配置が重要になってきます。

また写真の金色の金物は、アンカーボルトやホールダウンと言われる金物で、

立上りの上に据える土台や柱に対する引き抜きの力に対して有効となる金物です。

構造上この金物の埋込みの深さ等からも立上りの高さを検討します。

ベースと同様に実際使用したコンクリートの強度試験も行います。

 

RIMG0149.JPGRIMG0151.JPG

 

また立上りの横で型枠の中に見えるのが断熱材で、基礎断熱と言われる工法を採用しています。

私達の家は床に無垢材を使わせて頂くことが多く、床下とコンクリートの間の空気を室内と同等の温度に

することが可能なこの工法に今年から変更しました。

基礎断熱のメリットとしては

・床下の温度が室内温度に近いため、冬場は床の表面温度の冷たさが緩和される

・夏場はコンクリート下の地熱により、涼しさが伝わる

・住宅の気密化が容易で、断熱性能を考えやすい

等があります。

 コンクリートを蓄熱層としても考えられるので、省エネに対しても効果があり、

現在基礎断熱工法を採用する設計も多くなってきています。

 

この後土間のかさ上げや、外部土間など構造的に関係がない箇所のコンクリート打設を行い、

年明けに木造建て方をさせていただきます。

 

中津

 

 

内覧会御礼とお引渡し

  • 2010年12月19日10:00

『Flying-c 2週連続 住宅内覧会』の第二週目が終了しました。

内覧会に御来場頂いた皆様、本当に有り難うございました!

 

hikiwatasi.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして内覧会の終了後、お施主様にお家のお引渡しをさせて頂きました。

お引っ越しの荷物がたくさんあり、これからが大忙しですね!

初めてお話しさせて頂いた時から今日まで、本当に

あっという間にすぎてしまったようで少し寂しい気がします。。。

 

"大事に、使います!!応援してます♪" すごくありがたいお言葉です。。。

いつも学ばせていただく事がたくさんあり本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

頂いたお言葉を大切にし、これからも丁寧なお家づくりを心がけていきたいなぁとしみじみ思いました。

K様、ありがとうございました!

これからも長いおつきあいとなりますので、またお会いできる日を楽しみにしています♪

 

<スタッフ T>

 

 

 

 

住宅内覧会 御礼

  • 2010年12月13日19:00

「Flying-C 2週連続 住宅内覧会」の一週目、近江八幡市小舟木エコ村でのオープンハウスが無事終了いたしました。

当日はあいにくのお天気でしたが、小雨が降る中お越しいただきましたお客様方、本当にありがとうございました!

 

 オープンハウス.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真はオープンハウス終了後の、夕方から夜にかけての様子です。

ライトアップした柔らかい空間に、AKIRA WOODWORKSの小林さんの家具が色をそえ、より魅力的な空間になっています。

今回のオープンハウスにご協力くださった小林さん、本当にありがとうございました!

 

次週も東近江市で完全予約制にはなりますが、2週目のオープンハウスを開催いたします。

今回の真壁づくりの杉の香る住まいとはまた違った雰囲気です。

年末の忙しい時期ではありますが、お時間に都合がつく方はぜひお越しください。

 

※次週のオープンハウスは事前にご予約が必要です。

詳細についてはニュース欄をご覧ください。

 

<スタッフ M>

 

 

最近のブログ New Entries

カテゴリ Category

月別アーカイブ Archive

PAGETOP