株式会社アキムラ フライング・シー 一級建築士事務所

お問い合わせ・資料請求 077-584-3111 受付時間:AM9:00~PM5:00

BLOG ブログ

美しい住まいのあかり

  • 2010年11月30日10:20

明日から12月です。

 

昨晩、『高木住道場 美しい住まいのあかり』と言う講演会に行ってきました。

大阪TACT チーフデザイナーである高木氏さんの講習会に行くのは2回目でありますが、

高木氏の講演会は独特であり、若い設計士に向けてのお説教のような雰囲気もあります。

 

scan-27.jpg

 

メインの話は住宅の照明計画でありますが、住宅のデザイ

ンについて工業デザインやインテリア、美しい設計とはどう

いうものか様々な観点からお話をされました。

 

そして講習会に来場している設計士に向け、美しい物を創り

出さなければいけない責任についても自らの照明デザイン

の事例をもとに話をされました。

 一番、印象に残ったお話は、「設計を図面上だけでするな」

ということです。

 

 お金を頂いて設計するならば、現場に行き、現場を確認し、 

結果を見ろと言う事でした。

いくら図面や3Dの図面上が美しくても、実際のものが美しく

なければどうしようもないとの事です。

 

 

 

設計をするに当たり、前回高木氏の講演での照明計画を頭の片隅に置きながら計画していますが、

改めて勉強になったこともありました。

私達の家作りはもちろん照明計画も行っていますが、自身が設計した家に照明を当てはめるのでは

なく、照明もデザインしながら計画を行う重要性を改めて認識させて頂きました。

 

照明って単に灯りを照らすだけでなく、デザインの一部として考えましょう。

 

中津

 

 

 

長期優良住宅レポート<居住環境>

  • 2010年11月29日19:00

以前の続きで長期優良住宅の京都現場レポートです。

吹きつけも終わり、足場がばれて、完全ではないですがようやくマチの風景の仲間入りです。

これから、外構工事に入っていき、完成した暁にはマチの風景になじめばと思う今日この頃。

 

iwakura_gaikan.JPG長期優良住宅の認定を受けるには、「居住環境...良好な景観の形成その他の地域における居住環境の維持及び向上に配慮されたものであること」とありますが、地域によってその基準はまちまちです。

たとえば、この辺りだと、第二種風致地区と特別修景保存地区という2つのコードがかかっていまして、京都市役所の風致保全課によってマチに対する在り方が規定されています。

それによって「居住環境」の維持を保っています。

 

風景つながりでもうひとつ。

事務所から現場まで行くのに京都の大原を抜けていくのですが、この時期は毎日が紅葉狩りです。

山々が赤や黄に色づく変化を日々車の窓越しに眺める「ドライブスルー紅葉狩り」。

風景に対する消費もファストフード化してしまうのもどうだろうと考えながら現場へ向かう日々を送っています。

 

iwaura_mado.JPG        ↑家の窓で切り取られた色とりどりの山

 外での風景体験がファストフード化しても、家に帰れば外とは違う時間の流れでいられる環境を提供できるよう心掛けたいと思います。

<スタッフ S>

家が建つまで(基礎工事編1)

  • 2010年11月28日13:30

過去のブログでも工事風景をアップして来ましたが、

木造の家が出来るまで、現在工事中の家をもとに設計の考え方を説明しながら更新していきます。

 

私達は安心して住んで頂ける家を第一に考えています。

家を設計する上では温熱環境や素材、もちろんデザインや住みやすさもありますが、

一番の基本となるのが家の構造です。

 

構造に関しては建築基準法に適合するだけでなく、許容応力度計算という

構造計算を行って構造の安全性を確認しています。

その過程で基礎も計算を行いますが、鉄筋コンクリート造の考え方を基に外周以外にも中間梁

を設け、立上りと共に構造体(梁)として考えています。

私達の設計する家は一軒一軒全く違った形になることもあり、その家に応じて基礎の計算を行い、

基礎の形や鉄筋量を含め安全を確かめた上で設計を行います。

 

1地中梁.jpg 全景.JPG

 

写真がちょうど基礎工事の掘削といわれる作業を行った後ですが、中間梁の形も分かります。

2枚目の写真は地面からの湿気を防ぐために防水シートが敷かれた状態です。

ここから外周に型枠用のコンクリートを打設し、型枠工事、鉄筋工事と進んで行きます。

この家も約一ヶ月に渡る基礎工事を行い、年明けに上棟をさせて頂く予定です。

次回は(基礎工事2)鉄筋工事をアップさせて頂きます。

 

中津

 

 

紅葉の季節

  • 2010年11月20日10:00

ようやく滋賀でも紅葉の美しい季節になってきました。

朝一で現場へ行くと吐く息は白く、現場で作業される職人さんにとってはさらにつらい季節が近づきつつあるなぁと感じます。

 

そんな中、現在進行中の工事物件は12月の上棟ラッシュに向け、各物件着々と基礎工事が進んでいます!

 

 

04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは只今養生中の鉄骨造の現場です。

木造住宅と比べると格段に基礎が大きいのですが、わかるでしょうか?

(大きさを比較する物を入れずに撮影してしまいました...)

年度末竣工の一般的な木造住宅もこれから順次基礎工事を迎えるので、フライング・シーの標準仕様などをご紹介していきます!

これから家づくりを考えている方はぜひ現場レポートをお楽しみに。

 

 

12月の2週連続オープンハウスの準備が始まっています。

広告、DMを作成中ですので、できあがり次第NEWS欄でお知らせいたします。

これから家づくりをご検討されている方で、今回のオープンハウスのご案内が必要な方は、お気軽にお問い合わせください。

 

<スタッフ M>

 

 

 

 

 

年次点検

  • 2010年11月17日15:15

当社ではお家が完成してから、1年目、2年目、10年目にご挨拶を兼ねてお家の点検をさせて頂いています。

もちろん、年数に関係なく随時メンテナンスもさせて頂いています。

 

本日はお住いになって2年目のお家に伺わせていただきました。

一番の目的はお家の点検ですが、久しぶりにお会いしますので色んな話に花が咲きます。

 

お家の事はもちろん、普通の世間話や子育ての事などなど・・・・

私も設計させて頂いたお家にどのようにお住いになっているかを知る事が出来ますし、

お家がどんな風に住まい手の好みに染まっているかが楽しみな日でもあります。

 

本日お伺いさせて頂いたお家も、新たにお子さんが生まれ家族が増え、お家に入ったらすぐに

お子さんとの生活の雰囲気が分かるような感じでした。

 RIMG0066.JPGRIMG0067.JPG

 

2年も経ちますと生活も替わり、当時の要望から

の住まいに対する変化もお話しすることが出来ます。

 

このようなお話から設計のヒントも得ることが出来ますし、私にとっても良い刺激になります。

お家は計画から竣工までは短いですが、お住まいになられてからのお付き合いはずっと続きます。

設計し施工もさせて頂いているからこそ、このような機会があるのだと思います。

 

話は長くなりましたが、肝心の点検もきちんとさせて頂きましたのでご安心を・・・・・

 

中津

 

 

最近のブログ New Entries

カテゴリ Category

月別アーカイブ Archive

PAGETOP