株式会社アキムラ フライング・シー 一級建築士事務所

お問い合わせ・資料請求 077-584-3111 受付時間:AM9:00~PM5:00

ABOUT US 私たちのこと

お客様と建築士が信頼しあえる 家づくりの流れ
お客様と建築士が信頼しあえる 家づくりの流れ

基本計画

実施計画アフターメンテナンス

基本設計

1. 初顔合わせ

アキムラフライング・シー事務所

まず、お客様の家づくりへの想いやご要望をお伺いします。 私たちからは建築への想いや考え方、家づくりの進め方をお話します。Flying-Cの事務所にきていただくか、ご自宅にお伺いして打合せさせていただきます。土地選びからのご相談、ご融資の検討、全体の資金計画について、建物の設計から、家づくりの第一歩はそれぞれ違います。 まずはこちらからお気軽にお問い合わせください。お問い合わせ・資料請求

資金計画(見学会など)
基本設計の前に、ご予算・ご要望に沿った「家づくり全体の資金計画」について打合せさせていただきます。その資金計画書に基づき、計画に無理がないかを検討し、ご融資の内容や、建物の規模などを検討していきます。またオープンハウスや構造見学会、竣工事例集などを見ていただき、家づくりに対する想いを話し合っていきます。

2. 基本設計

設計書と住宅模型 様々な素材資料

お客様のライフスタイルや家づくりの希望をヒアリングシートに沿ってお伺いします。また計画地の法令調査・現況確認を行い、敷地の特徴から建物をイメージしていきます。それらをもとに担当の設計士が基本設計を行います。社内で意見を出し合い検討を重ねて、出来上がったものをファーストプランとしてお客様に提案いたします。図面や模型を見ながらプラン決定まで変更の打合せを行います。お客様によってファーストプランで決定される方、変更を加えながら数ヶ月に渡り打合せをさせていただく方など様々です。

間取りがおおよそ決まったら、建物の仕様を検討していきます。住宅設備を選んだり、素材や仕上げ材を決めていきます。ショールームへ足を運んだり、素材のサンプルなどを見ていただくことで、空間のイメージをつくっていきます。

3. 見積り提出

建物のプランと仕様が決定し、空間のイメージができあがると次は見積りです。建物の部材をひとつひとつ拾いだして見積りを作成します。見積り提出の打合せで、見積り仕様の確認と内訳について説明いたします。提示した見積りをもとに、建物の規模や仕様をさらに検討していきます。

実施計画
(アフターメンテナンス)

4. ご契約

建物のプラン・仕様・見積り金額においてFlying-Cとお客様とで考えがまとまった後、ご契約となります。お支払いいただく工事費用は、ご契約後に初めてご請求させていただきます。それまでの設計段階でのご請求はありません。

5. 実施設計(構造計算)

ご契約いただいた建物の構造計算を行い、建築確認申請の書類・図面を作成、申請を行います。また設備図や詳細図など今後建物を建てていくのに必要な図面を作成し、実施図として製本しお客様にお渡しします。

地盤調査
ご契約いただいた建物の配置・形状を基に、現場で建物を支持する地盤を調査し、地盤の強度が不足している場合は、土地に合った改良工法を提案します。土地によっては改良が必要ない場合もあります。

6. 地鎮祭

地鎮祭の様子

工事着手に先だって現地にて地鎮祭を執り行います。古くから家を建てる時に行われる祭事で、土地の神様に工事が無事に進行・完了するように、土地と建物の安全を祈願して行います。建物の配置を現地で確認していただき、確認申請が下りて住宅瑕疵担保責任保険を申請した後、いよいよ工事着手となります。

7. 工事着手

いよいよ本格的な工事がスタートします。工事現場はいつでもご見学いただけます。実際に現場を見ていただきながら、建物の仕様(部材や色など)について最終決定していきます。

地盤改良
地盤調査の結果、地盤改良が必要な場合は、地盤改良工事を行います。(地盤支持層の深さによって、表層改良、柱状改良などの改良を行います。)
基礎工事(配筋検査)
構造計算を基に基礎形状を確認します。外周以外にも中間梁を用いたベタ基礎を標準仕様としています。型枠を組み鉄筋を組み立てた時点で、住宅瑕疵担保責任保険の配筋検査を受けます。検査に合格した後にコンクリートを打設していきます。コンクリート養生後に土台敷き、建て方へと進みます。
上棟(中間検査)
建て方は土台の上に柱を建て、梁や桁を載せながら骨組みを組み立てていく作業です。家の形が出来上がっていく様子を実感できる貴重な工程です。作業終了後に上棟式を行い、新しい家のお祝い、そして今後の作業の無事完了を祈願します。構造金物を設置した後、建築基準法の中間検査を受けます。

この後屋根・外壁などの外部、内部造作、クロス、設備取付けなど、多くの職人さんがそれぞれの工事を進めていきます。お客様とは現場を確認していただきながら定期的に打合せを行い、仕様や位置などを決定していき、建物を完成させていきます。
竣工(完了検査)
すべての工事が完了し、建築基準法の完了検査に合格した後、建物を清掃し竣工となります。
社内検査
スタッフ全員で建物のチェックを行い、お引渡しできる品質かどうかを確認します。
施主検査
引渡し前に建物の完了状況を確認していただきます。

8. お引き渡し

完成した建物のお引き渡しです。建築確認申請書類、竣工書類をお渡しし、設備やお手入れについて説明いたします。今後はお客様自身が、住みながらよりよい住まいをつくっていくことになります。建物のメンテナンスやお手入れなどのアドバイスもさせていただきます。

9. 年次点検

お引き渡し後のご挨拶もかねて、1年・2年・10年と定期的に建物の点検に伺わせていただきます。また緊急のメンテナンスにも随時対応できる体制を整えております。

PAGETOP